最新ニュース

ハイ・ファイ・ジャパン Accustic Artsのモノラルパワーアンプ「MONO Ⅲ」の発売を発表

2016/08/02 16:47:58

(株)ハイ・ファイ・ジャパンは、同社が取り扱っているドイツ・Accustic Artsのモノラルパワーアンプ「MONO Ⅲ」を2016年8月より発売すると発表した。

 

MONO III

Accustic Arts「MONO Ⅲ」
発売:2016年8月
価格:3,800,000円(ペア、税別)

 

【特徴】
・極度に強力な、リファレンスクラスのウルトラ・ハイパワーのモノラルパワーアンプ
・24個のMOS-FET出力トランジスターによる、AB級動作にて、1,100 watts (4Ω)を提供
・電磁シールド・ケースに収納された、3,200VA(2×1,600VA)のトロイダル電源トランス
・Made in Germanyで、120,000μFの容量を持つ電源キャパシター
・スピーカーを完璧にコントロールできる、非常に高いダンピングファクターとダンピングファクター(制動係数)の直線化
・クリッピング、高域発信、高いDCオフセットに対し対応可能なプロ規格の保護回路
・完全な、XLR – バランス入力
・非常に大型のヒートシンクにより、動作温度を低く保持
・バイワイヤー/バイアンプ対応の、金メッキ仕上げのスピーカーターミナルを装備
・天板に切り抜かれたMONO IIIのロゴ
・最大のシールド効果を誇るアルミニューム・ハウジング
・Handmade in Germanyへのこだわりと誇り

 

オプションにて、専用ベースを用意
MONO III AMP BASE 価格200,000円(ペア、税別)

 

【スペック】
・電圧利得:25dB
・電源トランス:2×1,600VA=3,200VA
・電源キャパシター:120,000μF
・入力インピーダンス:
Pin 1 to Pin 2: 20 KΩ
Pin 1 to Pin 3: 20 KΩ
Pin 2 to Pin 3: 40 KΩ
・出力(THD+N=0.1%):
4Ω2×1,100 W
8Ω2×600 W
・最小スピーカー負荷インピーダンス:4Ω
・立ち上がり、下がり時間(方形波20KHz,12Vpp):3.1μs/4Ω負荷
・高調波歪(THD+N):0.003 %/4Ω,1KHz,10W負荷
・S/N比:-95 dBA (ref. 6.325V)
・寸法(H×W×D): 350×482×430 mm
・待機電力: 170 W
・重量: 60 Kg

 

*製品にの詳細ついては(株)ハイ・ファイ・ジャパンまで。

MJ無線と実験2021年12月号
2021年11月10日発売
定価:1,300円円+税