最新ニュース

FOSTEX アクティブ・サブウーハー「CW200B」の発売を発表

2016/08/12 10:53:42

FOSTEXは、低音域再生の高い音楽性を追求したアクティブ・サブウーハー「CW200B」を2016年9月上旬より発売開始予定と発表した。

 

CW200B_front

アクティブ・サブウーハー「CW200B
発売:2016年9月上旬予定
価格:69,800円(税別、1台)

 

 

【主な特長・機能】
●密閉キャビネット
上級機CW250B同様に超低域を正確に再生するためにキャビネットの基本設計は剛性を確保した密閉型で、共振を分散する構造を取っている。バッフル板には2種類の特性の異なる材料、18㎜CE合板(楠木/ユーカリ合板)と15㎜MDFを再合板して剛性と損失を両立し、天地両側と後面は材料と板厚を変えて高強度と振動分散を両立。また、アンプ部は内圧の影響を避けるため、独立チャンバーに収めている。

●25 ㎜ロングストローク高能率20cm ウーハー
5弦コントラバスの最低音32Hzを十分に再生し、パイプオルガンの16Hzをも感じられる。ウーハーはBKPパルプとケプラーの混抄による高性能振動板を強力な磁気回路(0.9テスラ)により駆動している。エッジには耐久性が高く、軽量、内部損失の大きいSBR系発泡ゴムを使用し固有音の低減を図っている。

●音楽の楽しさと感動を演出する多彩な接続方法
・アンプのプリアウト出力を本機のLINEINPUTへ接続する。
・アンプのスピーカー出力を本機のSPEAKERINPUTへ、本機のSPEKEROUTPUTよりスピーカー・システムに接続する。
・スピーカー・システムとアンプの接続は通常に行い、L、R側から本機のSPEAKERINPUTへ接続する。
またL側、R側それぞれに本機を1台ずつ、合計2台使用してステレオ再生を行う。左右に1台ずつ使うと、コンサートホールの臨場感を再現。

●アドオン時の最適クロスオーバーを実現
組み合わせるスピーカーシステムにあわせてローパス・フィルターのクロスオーバー周波数を50Hz~150Hzの範囲で連続的にコントロールすることが可能。クロスオーバーポイントの遮断特性は、アドオン使用の際に、もっとも自然に合成される12dB/octに設定しているので、クリアーな音場再生が可能。

 

【主な仕様】
●アンプ部
・形式:アンプ内蔵ウーハー
・実用最大出力:150W(JEITA4Ω)
・入力端子:
LINE IN(RCAピン L-mono/R)入力インピーダンス 22kΩ
SPEAKER IN入力インピーダンス3kΩ以上(バランス受け)
・出力端子:SPEAKER OUT(THRU)
・機能:PHASE(0°/180°)、クロスオーバー(50~150Hz)、音量調整

●スピーカー部
・形式:密閉型アコースティック・サスペンション
・使用スピーカー:25cmコーン形(簡易防磁型)
・最大出力音圧:100dB/60Hz(全空間)85dB/30Hz(全空間)(床置きは+6 dB)
・再生周波数帯域:20Hz~220Hz(-10dB)(LOW PASS FREQ.150Hz時)
・消費電力:40W(無信号時:10W)
・外形寸法:300(W)×320(H)×370(D)mm(グリル、端子等突起部含む)
・質量:約15.5kg
・付属品:スピーカーコード(3 m)×1本、ピンコード(3m)×1本、電源コード(2m)×1本

 

*製品についての詳細はフォステクスカンパニーまで。

トピック:
MJ無線と実験2021年12月号
2021年11月10日発売
定価:1,300円円+税