最新ニュース

FOSTEX 8cmコーン型フルレンジユニット「FE83-Sol」とバスレフ型スピーカーボックス「YK83-Sol」の発売を発表

2016/08/12 11:33:50

FOSTEXは、 8cmコーン型フルレンジユニット「FE83-Sol」の発売を2016年9月中旬に、バスレフ型スピーカーボックス「YK83-Sol」の発売を2016年9月末に開始する予定と発表した。両製品とも、数量限定発売の製品となっている。

 

FE83-Sol_front

8cmコーン型フルレンジユニット「FE83-Sol
予定頒布数:限定3,000台
発売:2016年9月中旬予定
価格:5,600円(税別、1台)

 

 

YK-83-Sol_naname

バスレフ型スピーカーボックス「YK83-Sol
予定頒布数:限定300台
発売:2016年9月末予定
価格:16,000円(税別、1台)

 

 

FE83-Solの主な特長、機能】
●2層抄紙ESコーン
FE83Enのコーン紙をベースに、繊維が細くしなやかで密度の高いESコーンを2層抄紙とする事で、軽量ながら更なる剛性の向上と、内部損失の確保を実現。基層に長繊維のパルプを主体にかさ高の構造による高剛性化と内部損失の保有を両立させ、表層には短繊維のパルプを配合し、振動板表面の伝播速度を高めている。これにより中域の明るく張りのある音色はそのままに、立ち上がりが良く切れのある高音と厚みのある低音の再生を可能にした。
※2層抄紙とは振動板を2段階に抄紙する独自の技術で、基層と表層の2層で1つの振動板を構成する技術のこと。

●ハイ・コンプライアンスコルゲーションダンパー
リニアリティの向上の為、ハイ・コンプライアンスでありながら微小入力時から大入力時まで硬さの変化が少なく動きの優れたコルゲーションダンパーを採用。

●低歪みフェライト外磁型磁気回路
磁気回路にはφ65mmフェライトマグネットを採用し十分な磁束密度を確保している。磁気回路内はポールピース部とマグネット内周部に銅キャップを配置することで電流歪を低減、駆動系の徹底した低歪み化により中高域の明瞭感を向上させている。

●メカニカル2Wayセンターキャップ/高耐熱ガラスコンポジットボイスコイルボビン
センターキャップは伸びのある高域再生を実現する為にボイスコイルボビン直結とし、20kHz以上の帯域拡張を実現。また、ボイスコイルボビン材にはガラス繊維とフェノール樹脂で構成された高ヤング率のシート採用することで、確実に振動をセンターキャップに伝達しながら耐入力の向上も実現している。

●3点接着方式
コーン紙とダンパー、ボイスコイルの接着を同一箇所で行う3点接着方式を採用。コーンネックの強度を高めることで高域特性を向上させている。

●ファストン205金メッキ端子
入力端子はファストン205タイプの低損失金メッキ端子を採用。スピーカーケーブルの確実な接合と音質劣化を防ぐ。

 

YK83-Solの主な特長、機能】
●ユーカリ突き板仕上げのキャビネットは適度な響きを持ち、繊細で明瞭、表現力豊かな音楽再生を実現。

●入力端子にはバナナプラグ対応金メッキターミナルを採用。

●音質調整済みで、付属ネジでスピーカーユニットを取り付けるだけの簡単な組み立てでFE83-Solの優れた音質を楽しめる。

 

FE83-Solの主な仕様】
・形式:8cmコーン形フルレンジユニット
・インピーダンス:8Ω
・最低共振周波数:135Hz
・再生周波数帯域:f0~40kHz
・出力音圧レベル:88dB/1w(m)
・入力(MUS.) :15W(NOM.5W)
・Mo:1.53g
・Qo:0.65
・実効振動半径:3.0cm
・マグネット質量:187g
・質量:470g
・バッフル開口寸法:φ73
・付属品:木ネジ×4、ワッシャー×4、パッキン×1

 

YK83-Solの主な特長、機能】
・形式:バスレフ型
・外形寸法:136(W)×260(H)×213(D)mm(ターミナル含まず)
・内容積:4.9L
・チューニング周波数:89Hz
・質量:2.07kg
・材質:MDFt15(バッフル)、MDFt12(天、底、側面、裏板)
・仕上げ:ユーカリ突き板仕上げ
・塗装色:パーシモンオレンジ
・適合ユニット:FE83-SolFE83EnFF85WK
・付属品:M4キャップボルト×4、ワッシャー×4、Lレンチ×1

 

 

*製品についての詳細はフォステクスカンパニーまで。

MJ無線と実験2021年12月号
2021年11月10日発売
定価:1,300円円+税