最新ニュース

ハイ・ファイ・ジャパン Accustic Artsのフォノイコライザーアンプ「TUBE PHONO Ⅱ」の発売を発表

2016/09/02 12:08:55

(株)ハイ・ファイ・ジャパンは、同社が取り扱っているドイツ・Accustic Artsのフォノイコライザーアンプ「TUBE PHONO Ⅱ」を2016年9月より発売すると発表した。

 

TUBE-PHONO-II_1

Accustic Arts「TUBE PHONO Ⅱ」
価格:1,450,000円(税別)
発売:2016年9月

 

【特徴】
・ “Tube Hybrid”のコンセプトに沿った、オーディオファイルのリファレンスとした、フォノプリアンプ
・ “Tube Hybrid”のコンセプトに沿技術の利点:
―非常に高いインピーダンスと、非常に広い帯域幅
―非常に低い歪みと、より自然なスペクトル
―アナログの良さと、常に精密なサウンドパフォーマンス
・極めて正確な、RIAA偏差として、+/- 0.15dBを確保
・ MMとMCカートリッジに対応
・調整を必要としない、プラグアンドプレイのチューブ交換
・スタジオ技術に培われた、プロ用Class A出力段
・採用されているパーツは、品質に定評のあるパーツを、さらに選別して使用(例えば、1%精度のフォィルコンデンサーや1%の金属フィルム低抗)
・バランス(XLR)とアンバランス(RCA)の出力を用意
・2台の75VA電磁シールド・トロイダル・トランスフォーマー(Made in Germany)を装備
・フロント・パネルおよびカバーは、部厚いアルミニウムブロックを採用した、マスの大きな筐体構造
・ Handmade in Germanyへのこだわりと誇り

 

【スペック】
・入力: 1×MMアンバランス(RCA), 1×MCアンバランス(RCA)
・出力: 1×バランス・ライン出力(XLR), 1×アンバランス・ライン出力(RCA)
・入力インピーダンス/ MM: 47,5 kΩ/60 pF, 160 pF, 280 pF, 380 pF(切り換え)/ MC: 100, 235, 475Ω(切り換え)
・利得/ MM動作:96倍/ MC動作:960倍
・RIAA偏差: +/- 0.15dB (50 -20kHz)
・出力抵抗:バランス 2×50Ω,アンバランス 50Ω
・S/N比/ MM動作:-83dB (A負荷 500mV)/ MC動作:-74dB (A負荷 500mV)
・高調波歪(THD+N)/MM動作: 0.007%, MC動作: 0.03%
・真空管: E83CC/ 12AX7 – 選別
・消費電力:約20 W
・寸法(H×W×D): 100×482×375 mm
・重量: 12 kg

 

*製品にの詳細ついては(株)ハイ・ファイ・ジャパンまで

MJ無線と実験2021年12月号
2021年11月10日発売
定価:1,300円円+税