最新ニュース

FOSTEX 8cmバックロードホーン型スピーカーボックス「BK83-Sol」を限定発売

2016/10/27 18:56:48

FOSTEXは、8cmバックロードホーン型スピーカーボックス「BK83-Sol」の発売を2016年11月上旬に限定発売を開始すると発表した。同製品は2016年9月に発売された8cmコーン型フルレンジユニット「FE83-Sol」専用のスピーカーボックスとなっており、予定頒布数200台の限定発売となっている。

 

bk83-sol_front

8cmバックロードホーン型スピーカーボックス「BK83-Sol」
発売:2016年11月上旬
価格:45,000円(税別)/1台
予定頒布数:限定200台

 

 

 

【主な特長・機能】
「FE83-Sol」専用のバックロードホーン型スピーカーボックス
「FE83-Sol」の優れた音質と、スケール感のある豊かな低音、ダイナミックレンジの広い音楽再生を手軽に楽しむことができる。組立は簡単で、スピーカーユニットの端子と内部配線を接続し、付属のネジでスピーカーユニットを取り付けるだけとなっている。

● 2ピース構造 シナ合板/ MDF 複合キャビネット
スピーカーボックスはバックロード本体部とホーン開口となるスタンド部の2ピース構造(※)。本体部で増幅された低音はスタンド部で2 方向に分れ、スタンドの両側面より放射される。これによりピラミッド型のエネルギーバランスで重心の低いスケール感のある低音再生を実現。また、板材はシナ合板とMDF を使用した複合材キャビネットとすることで、バックロードホーンとして必要な強度と適度な響きを保持しながらも付帯音は軽減し、明瞭度の高い中高音の再生を可能にしている。
※バックロード本体部とスタンド部は接着結合されています。

●パーシモンオレンジ/ダークブラウン ツートンカラー塗装
オーディオルームとの調和をはかれるように、スリムなスタイルでありながら安定感のあるフォルムを狙い、バックロード本体部は板材の木目を生かしたパーシモンオレンジ塗装、スタンド部はダークブラウン色とし、スピーカーボックスをツートンカラーに仕上げている。

●バナナプラグ対応金メッキターミナル& OFC 同芯撚り線
入力端子にはバナナプラグ対応金メッキターミナルを採用。そして、内部配線にはOFC 同芯撚り線を使用し、入力端子からスピーカーユニットまでの音質劣化を軽減している。

 

【主な仕様】
■型式:バックロードホーン型
■外径寸法:200(W)×824(H)×300(D)mm  ※ターミナル含まず
■質量:6.6kg
■ホーン長:185cm
■空気室容積:0.99L
■クロスオーバー周波数(fx):250Hz
■材質:シナ合板 t12(バックロード本体、スタンド部)、MDFt12(スタンド底板)
■塗装色:パーシモンオレンジ(バックロード本体部)、ダークブラウン(スタンド)
■適合ユニット:FE83-Sol、FE83En、FF85WK
■付属品:M4キャップボルト×4、ワッシャー×4、Lレンチ×1

 

 

*製品についての詳細はフォステクスカンパニーまで。

MJ無線と実験2021年12月号
2021年11月10日発売
定価:1,300円円+税