最新ニュース

ハイ・ファイ・ジャパン Accustic ArtsのCDプレーヤー「PLAYER Ⅰ」の発売を発表

2016/11/02 16:39:11

(株)ハイ・ファイ・ジャパンは、同社が取り扱っているドイツ・Accustic Artsの製品で、ハイクオリティーなD/Aコンバーターを内蔵し、24/192のUSB入力を備えたDSD対応のCDプレーヤー「PLAYER Ⅰ」を2016年12月より発売すると発表した。

 

accusticarts_player_i-15cm

Accustic Arts「PLAYER Ⅰ」
価格:960,000円(税別)
発売:2016年12月

 

【特徴】
・オーディオファイルのための高い性能のD/Aコンバーターを内蔵したCDプレーヤー
・ 24bit/192KHz アップサンプリング技術
・ハイエンドなトレイローディング方式のCDドライブメカを採用
・アルミニュームとABS樹脂によるガイド、ダンプされた高品質なドローワーに、2列のメタルベアリングを採用
・ 2組のデジタル入力/1 × 同軸 (RCA)、1 × USB 2.0 (24/192 アシンクロナス) には、別々のDAコンバーターを用意
・ PCからの再生にはハイレゾのDSDファイルに対応し、Plug and Playを可能にする24/192のUSBインターフェースとして WAV、FLAC、ALAC等に対応したWindows と Mac OS X 用のUSBドライバーを用意
・電源部は4分割され、レーザーコントロール、デジタルプロセス、ディスプレー、D/Aコンバーターに個々に供給
・最適な電磁シールドへ、完全なメタルハウジングを採用した75VAのトロイダル電源トランスを採用
・非常に高い電源キャパシターの容量を確保
・ D/A コンバーターを含め、デジタルとアナログの各セクションは最高のS/N値を求め、空間的にも完全に分離
・最少のレゾナンスを追求し、アルミニュームハウジングを採用
・フロントパネルにはヘアーライン仕上げを、トレイカバーにはクロムメッキのブラスを採用
・オリジナルのシステムリモコンを採用
・ Handmade in Germanyへのこだわりと誇り

 

【スペック】
■再生フォーマット: CD, CD-R, CD-RW
■アナログ出力: 1 x バランス – 2 x 50Ω(XLR), 1 x アンバランス – 50Ω(RCA)
■デジタル入力: 1 x S/P-DIF; 同軸 – 75Ω(RCA), 1 x USB 2.0 (アシンクロナス)
■入力データ:ハイレゾオーディオ – 24bit/192KHz (ALAC, FLAC, AIFF, WAV等), DSD64 (2.8 MHz)
■D/A コンバーター: 24bit/192KHz アップサンプリング
■歪(THD+N): 0.001%
■クロストーク: 122dB with digital 0 dB
■寸法: H100 x W482 x D370mm
■重量: 9 kg

 

*製品にの詳細ついては(株)ハイ・ファイ・ジャパンまで

MJ無線と実験2021年12月号
2021年11月10日発売
定価:1,300円円+税