最新ニュース

ハイ・ファイ・ジャパン Accustic ArtsのD/Aコンバーター「TUBE DACⅡ-MK3」の発売を発表

2016/12/02 17:59:52

(株)ハイ・ファイ・ジャパンは、同社が取り扱っているドイツ・Accustic Artsの製品で、独自に開発された32ビットマイクロコンピューターを内蔵し、5系統のデジタル入力に加え24/192のUSB2.0入力を備え、さらにDSD対応のオーディオファイルのためのハイクオリティーなD/Aコンバーター「TUBE DACⅡ-MK3」の発売を2017年1月より開始すると発表した。

 

 

tube-dac2_frei

Accustic Arts「TUBE DACⅡ-MK3」
価格:1,450,000円(税別)
発売:2017年1月

 

 

【特徴】
■DAコンバーターに、電圧アンプとして真空管を採用した「Tube-Hybrid」コンセプトのアナログバッファー出力
■同時デジタル信号処理を独特な 2×32Bit 192kHz技術で、左右2chに分けて処理
■独特な32Bitコンピューターによってサポートされた非常に精巧なデジタル信号処理
■32ビットマイクロコンピューターの内容:
―高精度の水晶発振子
―32ビットデジタルフィルター(ディエンファシス技術を含む)
―マルチプロセッサー(32ビット)を、26台の並列駆動
■Tube-Hybrid技術の利点:
―非常に高いインピーダンス
―非常に広い帯域幅
―非常に低い歪みと自然なスペクトル
―アナログおよび非常に精密なサウンドパフォーマンス
■調整を必要としないプラグアンドプレイのチューブ交換
■スタジオ技術に培われたプロ用ClassA出力段
■最高クラスIC「BurrBrowm OPA627」を選別し、10個も投入
■2台の電磁シールド・封入型トロイダル・トランスフォーマーを採用
■2個のインプットセレクターは金メッキされた銀接点を持つ最高品質のドイツ製
■完璧な電源への非常に強力な電源供給容量(84,000μF)
■ フロント・パネルおよびカバーは大きく、厚いアルミニウムによる筐体構造
■ Handmade in Germany

 
【スペック】
■型番:TUBE DAC II – MK3
■入力:1×AES/EBU(バランス/110Ω/XLR), 2×S/P-DIF(アンバランス/75Ω/RCA, BNC), 1×TOSLINK(光), 1×USB 2.0 DSD(アシンクロナス)
■ディジタル出力:1×AES/EBU(バランス/110Ω/XLR), 1×S/P-DIF(アンバランス/75Ω/RCA), 1×TOSLINK(光)
■アナログ出力:1× バランス/XLR 2×33Ω, 1×アンバランス/RCA-33Ω
■入力データーフォーマット:16-24 bit/32 kHz, 44.1 kHz, 48 kHz,96 kHz, 192 kHz
■クロストーク:107 dB @digital 0dB
■THD+N歪:0.003% @24bit, 22Hz-22kHz
■チューブ:E83CC/12AX7 – 軍用規格/4回選別とペアリング
■電源トランス:1×100 VA, 1×50 VA
■消費電力:最大20 W
■寸法(H×W×D):100×482×375 mm
■重量:12 kg

 

 

*製品にの詳細ついては(株)ハイ・ファイ・ジャパンまで

MJ無線と実験2020年4月号
2020年3月10日発売
定価:1,300円+税