最新ニュース FOSTEX

 
MJからのお知らせ

第5回MJオーディオフェスティバル 出展企業情報(502号室)

出展企業のよる音出しデモンストレーション 502号室では出展企業5社による展示とデモンストレーションがおこなわれます.各社試聴デモのスケジュールと出展内容は以下をご確認ください. 【出展企業情報 50…

 
MJからのお知らせ

第5回MJオーディオフェスティバル 出展企業情報(2Fマーケットゾーン)

注目の最新製品の展示とお得な即売 オーディオメーカー/販売店による展示 おなじみのメーカーの最新製品,ニューカマーのユニークな技術など,MJオーディオフェスティバルならではの濃い内容です.思わぬ掘り出…

 
MJからのお知らせ

第5回MJオーディオフェスティバル 出展企業情報(5F)

**************************************** 【501号室】 ◆フィディリティムサウンド◆47研究所◆ユーヴェ工房 フィディリティムサウンドは,発売以来圧倒的な人気…

 
MJからのお知らせ

Let’s Enjoy the live streaming of MJ Audio Festival !

Live Broadcast July 16, 2023, 11:00 – 18:00 (with an interruption for a break) ●Program  MJ Au…

 
MJからのお知らせ

【お詫びと訂正】 Live Extreme再配信に関する掲載内容の訂正について

本誌2023年7月号129ページおよびMJ無線と実験ホームページのLive Extreme再配信に関する掲載内容で、当初プログラム間の待ち時間をカットするとお伝えしておりましたが、そのまま再配信をさせ…

 
MJからのお知らせ

第5回MJオーディオフェスティバル Live Extremeライブ配信のチケット購入はこちらから

本誌レギュラー執筆者による試聴と発表を会場からの配信で視聴して頂くことができます。編集部で事前に行ったLive Extremeによる配信テストで、真空管アンプを聴き比べ、その音質の違いを確認することが…

 
MJからのお知らせ

「第5回MJオーディオフェスティバル」(2023年7月16日)の開催について

「第5回MJオーディオフェスティバル」(2023年7月16日)のイベント詳細についてお知らせいたします. ◆「第5回MJオーディオフェスティバル」 ・日時:2023年7月16日(日) 11:00~18…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2023年5月号のMJ ZOOM UP(p.5)の製品名に誤りがありました。

〇MJ無線と実験2023年5月号 p.5  MJ ZOOM UP「ハイファイローズ RA-180」の製品名表記に誤りがありました。 (誤)RA-18 (正)RA-180 上記訂正の上、関係者の皆様、読…

 
MJからのお知らせ

SATRI回路 超高S/N電流入力型フォノイコイザーアンプ部品セット MJK-1003

MJ無線と実験2022年11月号~2023年1月号にて掲載、バクーンプロダクツ永井 明氏によるSATRI回路の記事で紹介したフォノイコイザーアンプについて、それぞれの部品を集め、組み立てを極力簡単にし…

 
MJからのお知らせ

アキュフェーズ、一部製品の価格を改定

アキュフェーズ(株)は,半導体など電子部品の大幅な価格上昇や供給不足,原材料の高騰などの影響を受け,2022年9月21日(水)以降の注文分より一部製品の価格を改定する.価格改定は以下の通り(すべて税込…

 
MJからのお知らせ

征矢 進氏製作 トーンコントロール+エキスパンダー付き ラインコントロールアンプ主要部品セット

 MJ無線と実験2022年5月号で征矢 進氏が発表し, 大きな反響をいただいております「トーンコントロール+エキスパンダー付きラインコントロールアンプ」の部品を集め,パーツセットとして販売致します. …

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年7月号のMJ ZOOM UP「マランツCD60」記事(p.6〜9)に誤りがありました。

MJ無線と実験2022年7月号のMJ ZOOM UP「マランツCD60」記事(p.6〜9)におきまして、図1(p.6)と図3(p.8)の図面が入れ替わっておりました。図1が信号系ブロック、図3がヘッド…

 
MJからのお知らせ

MJ編集部オリジナル「DCアンプ用インスタントレタリング」(テキスト黒タイプ、テキスト白タイプ)の発売を開始しました

2019年3月に発売し,これまでご好評を頂いている「MJ編集部オリジナル インスタントレタリング」.新たにDCアンプの書体が入った「MJ編集部オリジナル DCアンプ用 インスタントレタリング」をご用意…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年5月号のMJ REPORT(p.21)の記載に誤りがありました。

〇MJ無線と実験2022年5月号 p.21 MJ REPORT「Hyper Sub-zero Fuse-STICK (SE)」の記載内容に誤りがありました。 「MINIタイプのヒューズ(税込価格¥2,…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年2月号のMJ ZOOM UP(p.5)の記載に誤りがありました。

〇MJ無線と実験2022年2月号 p.5 MJ ZOOM UP「モニターオーディオ Silver300-7G」の製品価格に誤りがありました。 (誤)税込価格 ¥396,0000 ペア (正)税込価格 …

 
MJからのお知らせ

「MJオーディオテクニカルディスク vol.12」の販売を開始いたしました

MJオーディオテクニカルディスクvol.12は「DIRECT MASTER TAPE CUT  1:1」という方法で製作されており,マスターテープに収められた情報がより忠実に再現されています…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年1月号のMJ ZOOM UP(p.24)の内容に誤りがありました。

〇MJ無線と実験2022年1月号 p.24 MJ ZOOM UP「アキュフェーズ E-5000」の文章(10~11行目)で、 創立40周年モデル「C-3800」の発売年は2000年ではなく、2010年…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年1月号の新製品ニュース(p.52)の内容に誤りがありました

MJ無線と実験2022年1月号の新製品ニュース(p.52)の内容に誤りがありました。 〇p.52 右上「クアドラル SIGNUM90」の文章(1行目~5行目) 文章内に記載されている『「RicomΣ」…

 
MJからのお知らせ

SATRI回路ラインコントロールアンプ部品セット 「MJK-1002」

MJ無線と実験2021年9月号および10月号に掲載、バクーンプロダクツ永井 明氏によるSATRI回路の記事で紹介したラインコントロールアンプについて、それぞれの部品を集め、組み立てを極力簡単にしてSA…

 
MJからのお知らせ

柳沢正史氏製作 KT88/6550 カソードチョークドライブ シングルパワーアンプ 主要部品セット

■価格(税込価格): 22万円(主要部品セット/真空管なし) 26万円(主要部品セット/真空管あり※) ※KT88×2本、6550×2本、6SN7×1本、6SL7×2本 ※本商品は受注生産品のため、ご…

2 / 1612345...10...最後 »
MJ無線と実験 2024年7月号・夏号
2024年6月10日発売
定価:1818円+税