本ができるまで

お問い合わせいただいてからどれくらいで本づくりができるのか、簡単にご説明します。

①お問い合わせ

「原稿を持っている」「書きためたものを一冊にまとめたい」「こんなテーマで一冊の本にしてみたい」など、とにかくご自分で自分の本を作ってみたいという方は、ご一報ください。どんなジャンルでもご相談に応じます。本のテーマ、本のサイズ、ページ数、ご予算など、ご希望をベテランの編集者がお聞きいたします。

②お見積もり(無料)

ご希望のサイズや装丁と原稿(この時点で存在する場合)を参考に、お見積もりを提出いたします。

③ご契約

お見積もりを検討していただきます。納得していただき、ご了承次第、契約書を取り交わします。ここから本格的に本づくりが始まります。

④編集打ち合わせ

ご希望の本の編集方針を打ち合わせいたします。原稿がある場合は、内容や構成などのアドバイスをさせていただきます。また、最初から原稿を執筆する場合は、目次や内容の作り方などの的確なアドバイスをさせていただき、合理的な原稿作りのお手伝いをいたします。

⑤原稿完成~校正

できあがった原稿をデザインし、組版部門で製作し、校正を出します。通常は2回の校正で誤字脱字、写真などの入れ込みミスがないようにいたします。また書籍のカバーもイメージのご希望などをお聞きしてデザインいたします。
ご了解をいただき、印刷製本に下版します。

⑥印刷・製本・納品

印刷されたものが製本され、ご指定のところへ納品いたします。
この間、3~5カ月くらいの期間が必要となります。
本の種類、製作の難易度で期間が変わってきます。
書店流通をご希望の方はご相談ください。

お問い合わせフォームへ

お問い合わせ:誠文堂新光社 メディアサポート 電話03-5800-5779 FAX03-5805-5725