MOONBlockでつくるゲームプログラミング

  • MOONをマスターしたら、勇者へGO!
  • 布留川 英一/著
  • MOONBlockでつくるゲームプログラミング
MOONBlock(ムーンブロック)は、ウェブ上に用意された誰でも使えるプログラミング・トイです。画面の中のブロックを組みあわせ、ゲームを作ったりいたずらを考えたりしながら、コンピューターを自由にあやつる力を身につけられます。

そのMOONBlockを使って、マスコットのエンちゃんがプログラムの作り方を道案内します。かんたんなプログラムから始めて、タイプの異なる10のゲームプログラムを紹介。ところどころに差し挟まれているコラムが、実際のゲームプログラムと結びついたプログラミングの重要な概念を説明します。ゲームプログラムに登場する思いがけないアイデアからは、プログラムの世界の自由な発想を感じ取れるでしょう。

ブロックのプログラミングに慣れたら、その背後でどんなプログラムコードが働いているのかも覗いてみましょう。ブロックのプログラムに、本格的なプログラムコードを埋め込むこともできます。MOONBlockは、単なるおもちゃではありません。JavaScript(ジャバスクリプト)とenchant.js(エンチャント・ジェイエス)というもっと広くて大きな可能性に満ちた本格的なプログラミングへの橋がかりになっているのです。

※MOONBlockは、ブラウザが動くタブレットコンピューターかパソコンがあれば誰でも使えます。

MOONBlock.jpホームページはこちら

・ボク、エンちゃん。よろしくね!
・プログラミングの世界にようこそ
・エンちゃんのキャラクター箱
・はじめる準備をしよう
・これがプログラム作りに使う道具だ
・さて、どんなゲームを作ろうか?
・[コラム]ゲームの世界をパペットで作る
・「くまのリンゴがり」の作り方
・パペットのいろんな動きを試してみて
・うまく動かないときにはこうする

PART1 やさしいゲームプログラミング
・逃げろエンちゃん、空からばくだんが
 落ちてくる!のゲーム
・[コラム]ゲーム画面とXY座標
・プログラムはこうしてとっておく
・冥府のモンスター軍団とたたかうナイト、のゲーム
・[コラム]ナイトがくりだす剣と
 ゲーム画面の書きかえ
・[プログラミングラボ]変数の話

PART2 ゲームおもちゃ箱
・ブーちゃんをつかまえて
・レーサー魂
・エンちゃんダッシュ!
・うちゅうゴミ回収作戦
・エンちゃんをさがせ
・モンスターたたき
・スケボージャンプ
・数字タップ
・ラーメンタイマー
・スペースファイター
[プログラミングラボ]条件分岐いろいろ

PART3 ブロックリファレンス
・「パペット」キット
・「ビヘイビア」キット
・「リアクション」キット
・「ゲーム」キット
・「制御」キット
・「ロジック」キット
・「変数」キット
・「JavaScript」キット
・[本格的なプログラミングの世界をのぞく]
 JavaScriptへのとびら
著者/布留川英一

1975年生まれ。群馬県出身。会津大学コンピュータ理工学部コンピュータソフトウェア学科卒業。
2000年よりドワンゴで携帯アプリの研究開発に携わる。2005年よりユビキタスエンターテインメントでiPhone、Android、二足歩行ロボット向けのアプリを開発。2013年、ハイパーテキストタブレット端末「enchantMOON」の開発に参加。休日は、ガジェット、ロボット、トイプログラミングを楽しむ。

「ん・ぱか工房」ホームページはこちら
MOONBlockでつくるゲームプログラミング
「MOONBlockでつくる
ゲームプログラミング」
布留川 英一(著)
判型:A4変形判
ページ数:84ページ
定価:本体1,600円+税
ISBN:978-4-416-31334-3
立ち読み 購入はこちら:
購入