書名
著者名
キーワード

農耕と園芸2018年5月号 [特大号 別添付録付き]

農耕と園芸2018年5月号 [特大号 別添付録付き]

発売日: 2018-04-23
書名(かな): ノウコウトエンゲイ2018ネン5ガツゴウ トクダイゴウ ベツゾエフロクツキ
判型: B5
価格(税込)
1,234
定価:
本体1,143 円+税
メーカーURL:
http://noko.seibundo-shinkosha.net/
立ち読み

特集:輸出 成功の秘訣

海外で評価の高い日本産青果物。
輸出のさらなる販路、増大のために生産・流通現場で何が必要なのか。
輸出の現状や展望、事例を交えた最新情報をお届けする。

●日本の野菜をもっと世界の食卓に!
〜国産野菜輸出の現況と課題、野菜の輸出拡大に向けた取り組みに
東京青果株式会社 経営戦略室長 久保忠博

●東日本大震災後の日本産果実 輸出の現況と輸出拡大へ向けての提言
共栄大学国際経営学部 中村哲也

●リンゴの輸出拡大のための検疫病害虫、残留農薬の課題と展望
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 リンゴ研究領域 岩波 徹

●台湾・アメリカ・シンガポールへの輸出に成功した『十勝川西長いも』
取材協力/十勝川西長いも運営協議会 JA帯広かわにし
        
<記事>
●生産現場へGO!!
おいしさは種子から 生産者が育種も手がける静岡の温室メロン
取材協力/静岡県温室農業協同組合

●東京オリンピック・パラリンピックまで2年 GAPシンポジウム

●花穂上部支梗を利用した種なしブドウの省力果房管理技術の品種適応性
茨城県農業総合センター園芸研究所果樹研究室 白石奈穂

<連載>
・短期連載 実践!鳥獣害対策「中型動物の被害対策」
農研機構西日本農業研究センター 江口祐輔     

・見たい・知りたい・最先端!!
花き産業の活性化を目指して 青いキクの誕生に成功
取材協力/農研機構野菜花き研究部門 野田尚信

・上手にお金を貯める話
株式会社日本中央研修会 日本中央税理士法人 代表取締役 公認会計士 青木寿幸

電子版も好評発売中!(詳細はこちら)
電子書籍を立ち読みする
関連カテゴリ:
定期刊行物
定期刊行物 > 農耕と園藝
数量: