書名
著者名
キーワード

MJ無線と実験 2019年1月号 [特大号 別冊付録付き]

MJ無線と実験 2019年1月号 [特大号 別冊付録付き]

発売日: 2018-12-10
書名(かな): エムジェームセントジッケン 2019ネン1ガツゴウ トクダイゴウ ベッサツフロクツキ
判型: B5
価格(税込)
1,566
定価:
本体1,450 円+税
メーカーURL:
http://www.seibundo-shinkosha.net/mj/
立ち読み

【特集】第37回MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー
優秀製品83機種が入賞
●選考委員の選考基準および寸評
●入賞機種の紹介

【別冊付録】
真空管オーディオ用トランスを網羅
『実用トランスハンドブック』

【MJイベントレポート】
●内外の新製品にフォーカスする
秋のヘッドフォン祭2018

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●DCアンプシリーズNo.262 初段Nutube 6P1,出力段SiC MOS-FET SCT3030AL採用3段差動アンプ,新型SAOC,可変位相補正 NutubeバッテリードライブハイブリッドパワーIVC Mk2[後編] 金田明彦
●オーディオ用オペアンプでLCRネットワークをドライブ LCR型RIAAイコライザーアンプ 岩村保雄
●MJオリジナルハイレゾプレーヤーをケースに入れて使いやすく
・真空管バッファーアンプ内蔵据え置き型 征矢 進
・充電式バッテリー搭載ポータブル型 OTOHA
●低ドリフトオペアンプ採用DCバランス補正回路で実現した 「完全」DCプリアンプ[設計編] 柴田由喜雄
●高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第127回 小澤隆久

【オーディオテクノロジー】
●ヘッドフォン特性の測定とフラット化 音楽再生とエフェクト(2) 新井悠一
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第60回]ソウルノートの歩み(2) ソウルノート第2世代機の代表モデル 柴崎 功
●アナログレコード再生再入門 第8回 いつまでもいい音で聴くためのレコードのミニ知識と取り扱い   正木豊
●デジタルオーディオのキーデバイス オーディオ用ICの特徴と応用例[第86回] 総集編(6) 河合 一

【MJベストオーディオコンポ】
MJズームアップ
●オーディオデザイン DCEQ-1000 MCバランス入力対応フォノイコライザー
●アキュフェーズ C-2150 ラインコントロールアンプ
●アキュフェーズ P-4500 2Ω負荷AB級360W×2パワーアンプ
●アキュフェーズ E-480 MOS-FET 3パラ出力段搭載,4Ω負荷260W×2プリメインアンプ
●フェーズメーション CM-2000 パッシブアッテネーター式コントローラー
●オーディオテクニカ AT-SUT1000 バランス伝送対応MC昇圧トランス
●オーディオテクニカ ATH-AP2000Ti DLCコーティング振動板採用密閉型ヘッドフォン
●クリプトン PB-HR2000 2回路フィルター内蔵AC電源ボックス
●EAT E-Glo Petit ハイブリッド構成フォノイコライザー

【MJレポート】
●曙光電子集団 WE300B PLUS

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●自室 録音スタジオ化計画 真剣勝負 第33回 渡邉博海

【オーディオ&ソフトガイド】
●MJオーディオ情報
●2018年総目次
●LPレコードの真実 第65回 1920年代のブラック・ニューオーリンズ  山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●「オーディオは悩ましい」(80) 「聴覚と味覚の不思議な関係」 原島一男
●名曲を訪ねてシネマの森へ127 柳沢正史

【読者のページ】
●第24回真空管オーディオ・フェア 佐久間アンプ試聴会
●妙高オーディオ倶楽部 第5回夏期オーディオ学習会
●第17回 柳沢正史 真空管アンプで音楽を聴く会
●MJディメンション
●部品交換

【表紙】
オーディオデザイン DCEQ-1000 MCバランス入力対応フォノイコライザー

電子版も好評発売中!(詳細はこちら)
電子書籍を立ち読みする
関連カテゴリ:
定期刊行物
定期刊行物 > 無線と実験
数量: