最新ニュース MASTAZ

 
MJからのお知らせ

アキュフェーズ、一部製品の価格を改定

アキュフェーズ(株)は,半導体など電子部品の大幅な価格上昇や供給不足,原材料の高騰などの影響を受け,2022年9月21日(水)以降の注文分より一部製品の価格を改定する.価格改定は以下の通り(すべて税込…

 
MJからのお知らせ

征矢 進氏製作 トーンコントロール+エキスパンダー付き ラインコントロールアンプ主要部品セット

 MJ無線と実験2022年5月号で征矢 進氏が発表し, 大きな反響をいただいております「トーンコントロール+エキスパンダー付きラインコントロールアンプ」の部品を集め,パーツセットとして販売致します. …

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年7月号のMJ ZOOM UP「マランツCD60」記事(p.6〜9)に誤りがありました。

MJ無線と実験2022年7月号のMJ ZOOM UP「マランツCD60」記事(p.6〜9)におきまして、図1(p.6)と図3(p.8)の図面が入れ替わっておりました。図1が信号系ブロック、図3がヘッド…

 
MJからのお知らせ

MJ編集部オリジナル「DCアンプ用インスタントレタリング」(テキスト黒タイプ、テキスト白タイプ)の発売を開始しました

2019年3月に発売し,これまでご好評を頂いている「MJ編集部オリジナル インスタントレタリング」.新たにDCアンプの書体が入った「MJ編集部オリジナル DCアンプ用 インスタントレタリング」をご用意…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年5月号のMJ REPORT(p.21)の記載に誤りがありました。

〇MJ無線と実験2022年5月号 p.21 MJ REPORT「Hyper Sub-zero Fuse-STICK (SE)」の記載内容に誤りがありました。 「MINIタイプのヒューズ(税込価格¥2,…

 
MJからのお知らせ

「MJオーディオテクニカルディスク vol.12」の販売を開始いたしました

MJオーディオテクニカルディスクvol.12は「DIRECT MASTER TAPE CUT  1:1」という方法で製作されており,マスターテープに収められた情報がより忠実に再現されています…

 
MJからのお知らせ

SATRI回路ラインコントロールアンプ部品セット 「MJK-1002」

MJ無線と実験2021年9月号および10月号に掲載、バクーンプロダクツ永井 明氏によるSATRI回路の記事で紹介したラインコントロールアンプについて、それぞれの部品を集め、組み立てを極力簡単にしてSA…

 
MJからのお知らせ

柳沢正史氏製作 KT88/6550 カソードチョークドライブ シングルパワーアンプ 主要部品セット

■価格(税込価格): 22万円(主要部品セット/真空管なし) 26万円(主要部品セット/真空管あり※) ※KT88×2本、6550×2本、6SN7×1本、6SL7×2本 ※本商品は受注生産品のため、ご…

 
MJからのお知らせ

東芝製真空管 32A8(4本一組)の販売を開始しました

MJ無線と実験2021年5月号特集『6BM8系真空管を使ったパワーアンプの競作』で征矢進氏が「32A8プッシュプル全段直結パワーアンプ』に使用した東芝製32A8を4本一組で販売いたします。記事発表後に…

 
MJからのお知らせ

SATRI回路パワーアンプ部品セット 「MJK-1001」

MJ無線と実験2021年1月号および2月号で掲載されたバクーンプロダクツ永井 明氏によるSATRI回路の記事で紹介したアンプについて、それぞれの部品を集め、組み立てを極力簡単にしてSATRI回路の高品…

 
MJからのお知らせ

『直熱管アンプ放浪記 2007-2018(限定版)』の販売を開始しました

『直熱管アンプ放浪記 2007-2018』 佐久間 駿 著 B5判・本文346ページ・並製  定価:7,000円+税 ※送料550円がかかります 本書は雑誌『MJ無線と実験』2007年1月号から201…

 
MJからのお知らせ

征矢進氏設計 コンパクトロン21LU8シングル4Wパワーアンプ 主要部品セット

MJ無線と実験2020年8月号特集として発表した征矢進氏による12ピンコンパクトロン管を使った「21LU8シングルパワーアンプ」のそれぞれの部品を集め、すぐに製作に取りかかっていただけるよう、パーツセ…

 
MJからのお知らせ

「MJオーディオテクニカルディスク vol.11」の販売を開始いたしました

MJ編集部が、ABC国際レコードの保有するHDマスタリング高音質音源から様々な曲をチョイスした、オーディオシステムの環境チェックにも最適な楽曲の詰まったオーディオテクニカルCDです。 「MJオーディオ…

 
MJからのお知らせ

MJ編集部企画 秋一郎氏設計 2A3シングルアンプ 主要部品セット

MJ無線と実験2019年11月号から2020年4月号まで連載の秋一郎氏による「2A3無帰還シングルアンプ」のそれぞれの部品を集め、すぐに製作に取りかかっていただけるよう、パーツセットとして販売いたしま…

 
MJからのお知らせ

岩村保雄氏設計 EL34ダブルプッシュプルアンプ/30Wモノーラルパワーアンプ(2台1組) 主要部品セット

MJ無線と実験2020年3月号特集として発表した岩村保雄氏による「EL34ダブルプッシュプルアンプ/30Wモノーラルパワーアンプ」のそれぞれの部品を集め、すぐに製作に取りかかっていただけるよう、パーツ…

 
MJからのお知らせ

「MJオーディオテクニカルディスク vol.10」の販売を開始いたしました

MJ編集部がABC国際レコードの保有するHDマスタリング高音質音源から様々な曲をチョイスした、オーディオシステムの環境チェックにも最適な楽曲の詰まったオーディオテクニカルCDです。 「MJオーディオフ…

 
MJからのお知らせ

MJ編集部オリジナル「インスタントレタリング」(黒タイプ、白タイプ)の発売を開始しました

MJ編集部オリジナル「インスタントレタリング」(黒タイプ) 価格:3,000円(税別、送料込)     MJ編集部オリジナル「インスタントレタリング」(白タイプ) 価格:3,000…

 
製品情報

ゼネラルトランス販売 双信製作所のカーボングラファイト製ヘッドシェル「GRF-HS」の取り扱いを4月1日より開始

MJ無線と実験2019年4月号p.40で紹介した双信製作所のカーボングラファイト製ヘッドシェル「GRF-HS」について、東京・秋葉原のオーディオショップ・ゼネラルトランス販売が2019年4月1日より取…

 
MJからのお知らせ

「MJ-DAP01用アクリルケース」の販売を開始しました

MJオリジナルハイレゾ再生デジタルオーディオプレーヤー基板用アクリルケース   価格:¥4,500(税別、送料サービス)     手軽にハイレゾ音源を再生できるとしてご好…

 
MJからのお知らせ

『MJオリジナル ハイレゾ再生デジタルオーディオプレーヤー基板』の取扱店舗について

好評発売中の『MJオリジナル ハイレゾ再生デジタルオーディオプレーヤー基板』を以下の店舗より直接ご注文頂けます。   〇若松通商 秋葉原駅前店 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-1…

 
MJからのお知らせ

『MJオリジナル ハイレゾ再生デジタルオーディオプレーヤー基板』の販売を再開いたしました

MJ無線と実験で開発した『MJオリジナル ハイレゾ再生デジタルオーディオプレーヤー基板』は、第1次ロットが発売直後に売り切れとなり、販売を中断しておりましたが、ついに第2ロットが完成し、2018年2月…

 
MJからのお知らせ

ニッパー犬アクセサリーの販売を開始いたしました

かわいいニッパー犬をモチーフにしたアクセサリーの販売を開始いたしました。商品ラインアップは「ニッパー陶器置物」、「ニッパー立体トレイ」、「立体ニッパー・スマホスタンド&スピーカー」、「ニッパー・キャン…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験オンラインストアがオープンしました

「MJオーディオテクニカルディスクvol.8」、「MJオリジナルトランスセット」、「MJオリジナル真空管アンプパーツセット」など、MJ編集部が企画したオリジナル商品を集めたサイト「MJ無線と実験オンラ…

 
MJからのお知らせ

MJ編集部オリジナル,PCM & DSDデジタルオーディオプレーヤー基板,いよいよデビューです.

USBメモリーに格納したPCM(192kHz/24bit対応)データを再生して,S/P DIF端子からデジタル出力が取り出せます.またI2S端子を使用すればDSD(5.6MHz対応)も出力できます.ヘ…

 
MJからのお知らせ

MJオーディオテクニカルディスク Vol.8 発売開始!

MJオーディオテクニカルCD Vol.8 presented by ABC(INT’L)Records 発売中 本体価格3,240円(税込) + 送料260円   MJ編集部が、…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年2月号のMJ ZOOM UP(p.5)の記載に誤りがありました。

〇MJ無線と実験2022年2月号 p.5 MJ ZOOM UP「モニターオーディオ Silver300-7G」の製品価格に誤りがありました。 (誤)税込価格 ¥396,0000 ペア (正)税込価格 …

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年1月号のMJ ZOOM UP(p.24)の内容に誤りがありました。

〇MJ無線と実験2022年1月号 p.24 MJ ZOOM UP「アキュフェーズ E-5000」の文章(10~11行目)で、 創立40周年モデル「C-3800」の発売年は2000年ではなく、2010年…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年1月号の新製品ニュース(p.52)の内容に誤りがありました

MJ無線と実験2022年1月号の新製品ニュース(p.52)の内容に誤りがありました。 〇p.52 右上「クアドラル SIGNUM90」の文章(1行目~5行目) 文章内に記載されている『「RicomΣ」…

 
製品情報

【お詫びと訂正】MJ無線と実験2021年8月号の新製品ニュース(p.43)の表記に誤りがありました

【お詫びと訂正】 MJ無線と実験2021年8月号の新製品ニュース(p.43)の表記に誤りがありました。 〇43ページ右下 「ソリッドスティール SS-7」の価格の箇所 誤:1台 ¥95,700円 正:…

 
MJからのお知らせ

【お詫びと訂正】MJ無線と実験2021年7月号の新製品ニュース(p.41)の製品価格に誤りがありました

【お詫びと訂正】 MJ無線と実験2021年7月号の新製品ニュース(p.41)の製品価格に誤りがありました。 〇41ページ左上 「ELEKIT TU-8200R+AmtransバージョンLUNDAHLト…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2020年8月号の訂正について(p.42, 新製品ニュース)

MJ無線と実験2020年8月号のp.42に掲載した「コード Ultima 5」の製品情報で本国のメーカー発表の表記に誤りがあったということです。訂正箇所は以下の通りです。 ●製品名上の文章 (誤)独自…

 
MJからのお知らせ

オーディオデザイン 試聴イベント「オーディオデザイン試聴会2020」を2020年7月4日に開催予定

オーディオデザインは試聴イベント「オーディオデザイン試聴会2020」を2020年7月4日(土)に開催予定。オーディオデザイン 大藤 武氏による解説を交えながら、オーディオデザイン社のアンプ機器を試聴で…

1 / 1412345...10...最後 »
MJ無線と実験2022年10月号
2022年9月9日発売
定価:1300円+税