書名
著者名
キーワード

自衛隊最強の部隊へ-CQB・ガンハンドリング編

自衛隊最強の部隊へ-CQB・ガンハンドリング編

著者名: 二見龍
発売日: 2019-03-07
ISBN: 978-4-416-51951-6
書名(かな): ジエイタイサイキョウノイブタイヘ シーキュービー ガンハンドリングヘン
判型: B6
副書名: 牧歌的訓練からの脱却。第40普通科連隊を変えたガン・インストラクター
ページ数: 224
定価:
本体1,500 円+税
立ち読み

(まえがきより)
2003年8月、私は九州・小倉の陸上自衛隊第40普通科連隊の連隊長を拝命しました。
そして、そこでイチローさんに出会いました。
ガン雑誌ですばらしい作品を発表するフォトグラファーとしても有名ですが、イチローさんは、何より、アメリカではガン・インストラクターとしてFBI(連邦捜査局)などとトレーニングを続けている、卓越した技術と最新の情報を持っている人物でした。
会って、その立ち振る舞いを見た瞬間、私はイチローさんとタッグを組むことができたら、真に強い部隊ができると感じました。
これは、運命ともいえる出会いでした。
快諾を頂き、小倉の部隊は長期にわたって、イチローさんの厳しい、そして内容の濃いトレーニングを受けることになります。
それは、陸上自衛隊という組織がそれまで実施したことのない、実戦に直結したものでした。
そのため、乾いた大地に慈雨が沁み込むような充実した日々になったのです。

本書は、福岡県北九州市の小倉駐屯地に駐屯する第40普通科連隊が、真に、戦場で必要となる戦闘技術を部外インストラクターから学んだ経緯を記録した電子書籍『40連隊に戦闘技術の負けはない』を増補・再編集したものです。
どうしたら強くなれるのか…、その答えを求めて訓練に明け暮れた陸上自衛隊・第一線部隊の記録です。

■目次抜粋
第1章 ナガタ・イチロー氏との出会い
日本生まれ、アメリカ国籍のインストラクター
心揺さぶられる言葉
 
第2章 ガンハンドリングができない部隊は実戦では戦えない  
隊員たちが求めるリアルな訓練
他部隊が連隊の訓練教官の若さに驚く ほか

第3章 実戦で必要な知識・行動 
建物の掃討は訓練していないと大きな損害が発生する
正確で速い至近距離射撃の必要性 ほか

第4章 ガンビー(Gumby)訓練に隊員痺れる
究極の状況で対応力を鍛える
頭が真っ白になると顔色も白くなる ほか

第5章 実戦的な訓練の追求とサバゲーチームとの真剣勝負 
電動モデルガンを使用した戦闘訓練の重要性
電動モデルガンでできないことは実銃でもできない ほか

第6章 人生・訓練に対する考え方
休憩を入れる部隊は強いのか
何をすれば強くなるか、どんな部隊が強いのか ほか
関連カテゴリ:
書籍
書籍 > その他趣味
数量: