書名
著者名
キーワード

星を楽しむ 星空写真の写しかた

星を楽しむ 星空写真の写しかた

著者名: 大野裕明、榎本司
発売日: 2019-08-08
ISBN: 978-4-416-52003-1
書名(かな): ホシヲタノシム ホシゾラシャシンノウツシシカタ
判型: A5
副書名: 星、月、星座、流れ星、うつくしい星空を素敵に撮る
ページ数: 144
定価:
本体1,800 円+税
立ち読み

電子書籍の購入はこちらから(電子書籍について)
電子書籍を立ち読みする

空一面、満天に散りばめられた星、星ぼしを結んでできる星座、そして天の川など、美しい星空は常に魅力のある被写体です。

この本では、星空の写真をこれから撮ってみたい人から、星空撮影がもっと上手くなりたい人まで、カメラの設定、撮影に必要な機材、撮影スポットの探し方、構図の決め方、撮影前のシミュレーションなど、星空を撮影する上で知っておきたい基本とコツを、解説写真を交えながら紹介します。

また、月のある風景、流れ星、日食や月食の天文現象など、撮影したいテーマに従い、その現象を理解したうえで、撮影方法と撮影場所選びのコツなど、星空写真をきれいに写すためのポイントをやさしく解説します。

そのほか、比較明合成、タイムラプス、パノラマ合成のほか、思い描いているような「素敵な写真」に仕上げるために必要な、レタッチの基本も紹介します。

星空を撮る上で必要となる知識を網羅した星空撮影の決定版。
星空を美しく写すコツがわかり、星空の撮影が楽しくなります。

■目次
はじめに

◇第1章 星空を写すカメラについて
星空風景
星空を写すことができるカメラ
カメラのフォーマットサイズ
レンズの焦点距離と映る範囲
撮影に必要なもの
・三脚のいろいろ
・雲台のいろいろ
・そのほかの必要なもの
星空撮影のための服装
星の動きを追尾する架台“赤道儀”
フィルターのいろいろ
・ソフトフィルター
・光害カットフィルター
星空撮影のためのカメラの基本設定
シャッタースピード(露出時間)による写りかたの違い
ISO感度による写りかたの違い
ノイズリダクション
絞りによる写りかたの違い
ホワイトバランスによる写りかたの違い
忘れ物チェックリストを作ろう

◇第2章 星空写真の撮影のきほん
星空を撮影する手順
ピントを合わせる
構図の決めかた
三脚の設置とカメラの水平・垂直
スマートフォンで撮る
コンパクトデジタルカメラで撮る
一眼レフカメラ・ミラーレスカメラで撮る
公共天文台の望遠鏡でコリメート撮影

◇第3章 星空写真を写してみよう
星の動きかた
固定撮影とガイド撮影
星空の固定撮影
・固定撮影で星を点像で写すには
・ロケーション選び
星の軌跡を表現する比較明合成
星空のタイムラプス撮影
星空のガイド撮影
星空と記念写真

◇第4章 いろいろな天体を写してみよう
流星群を写そう
・固定撮影で写す
・ガイド撮影で写す
・動画で写す
月食を写そう
・皆既中の月を写す
・月食の連続写真を写す
日食を写そう
人工衛星を写そう
オーロラを写そう
撮影の失敗例とその原因
飛行機から星を写してみよう

◇第5章 星空写真のRAW現像と画像処理
RAW現像+レタッチについて
・レタッチソフト
・RAWファイル
RAW現像でできること
レタッチで知っておきたいこと
・レベル補正
・トーンカーブ
・シャープネスの調整とアンシャープマスキング

おわりに〜星空写真を撮るときのマナー
関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 天文
数量: