闇と暮らす。

夜を知り、闇と親しむ

著者: 中野 純

定価(税込)1,980円

発売日2012年07月20日

ISBN978-4-416-21257-8

内容

都会では、夜になっても照明などが明るく、現代人は暗闇での感覚を忘れかけています。視覚以外の感覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚が、暗闇を歩くことで研ぎ澄まされていきます。
そんな幻想的な闇の魅力を紹介します。暗闇体験をすると、光の存在に気づきます。キノコやホタルといった発光生物などについても、科学的にとらえ、知的なアウトドアとしてナイトハイクを提案します。
これまで、ナイトハイクの正しい方法を記した本はなく、教育現場などで行われているネイチャーゲームとしてのナイトハイクの方法なども知ることができます。
発光生物の観察、星と地図を照らしあわせてのルート確認、もちろん純粋に天体観測についても紹介しています。天体写真はまた違った難しさの闇写真の撮影方法・テクニックも。

著者紹介

中野 純

体験作家と名のる文筆家。夜の山や街を歩く「闇歩きガイド」または「ナイトハイカー」。著書に『闇を歩く』(光文社「知恵の森文庫)、『図解「月夜」の楽しみ方24』『東京洞窟厳選100 穴があったら入りたい「地底の別世界』『庶民に愛された地獄信仰の謎』(講談社)など。

商品名 闇と暮らす。

商品名(カナ) ヤミトクラス

著者 中野 純

判型 A5

ページ数 160

お詫びと訂正

関連情報