天体写真の教科書

星・月・太陽、天体別機材選びから徹底解説

著者: 牛山俊男

定価(税込)2,200円

発売日2017年04月07日

ISBN978-4-416-51760-4

内容

これ1冊あれば、初心者でもすぐに天体写真が撮れるようになります。

むずかしそうな天体(星)の撮影ですが、カメラと三脚、そして撮り方のポイントを知っていれば、簡単にきれいな天体写真を撮ることができます。
本書は、天体写真家・牛山俊男氏による天体写真撮影について、星の写真の撮り方を解説した本です。
天体写真を撮るためのテクニックを、カメラや機材別にわかりやすく解説し、これまで天体写真を撮影したことの無い人でも、本書を読めば天体写真が撮影できるようになります。

天体写真はどうやって撮影するのか、天体写真を撮影するために必要な機材はもちろん、デジタルカメラのフォーマット別による撮影方法、レンズの焦点距離や天体望遠鏡での撮影方法なども紹介します。
また、「美しい星空と地上の風景をした星空風景写真」「流れ星がシャワーのように空から降りそそいでいる流星群の写真」「大きなスーパームーンが山の稜線から昇ってくる様子」「大迫力のアンドロメダ銀河}など、具体的な天文現象についても、作例を交えながら解説します。

これから星空撮影に挑戦する人や天体写真のレベルアップをはかりたい人には、知りたい情報が満載の1冊です。

著者紹介

牛山 俊男(ウシヤマ トシオ)

星空の風景写真」をテーマに、フリーの自然写真家として活動。小学館の図鑑NEO「星と星座」「星の地図館」、「写真でつづる四季の星空」「デジタルカメラによる星空の撮り方」(当社)など

商品名 天体写真の教科書

商品名(カナ) テンタイシャシンノキョウカショ

著者 牛山俊男

判型 A5

ページ数 208

お詫びと訂正

関連情報