エネルギー問題に効くデザイン

ワークショップから生まれた、日本を元気にするアイデア

著者: 永井 一史 / 著者: 30人の若手デザイナーたち

定価(税込)1,760円

発売日2012年04月05日

ISBN978-4-416-21255-4

内容

サントリー『伊右衛門」の広告戦略など多くのクリエイションを世に送り出すアートディレクター永井一史(HAKUHODO DESIGN代表)が、大手広告代理店、博報堂の若手デザイナー30人と行ったワークショップ「エネルギー50%時代の新しいライフスタイルを考える」を一冊の本にまとめました。デザイン性はもちろん、どこか遊び心があり、ウイットに飛び、夢がある。だから継続性を持ち社会に無理なく浸透しそう。

そんな、緩やかなエネルギー50%削減のための施策30点の思考のプロセスとビジュアルを収録。「つい電気を消したくなるスイッチ」、「自分のぶんを知る単位『グライ』」、「学校ホテル」、「節電を楽しくする『電気のご使用量のお知らせ』」、「エコカーをエコひいきする駐車場」などなど、習慣、気づき、情報、コミュニティーなどあらゆる角度から思考された新しいエネルギー削減を考える本。

商品名 エネルギー問題に効くデザイン

商品名(カナ) エネルギーモンダイニキクデザイン

著者 永井 一史

著者 30人の若手デザイナーたち

判型 四六

ページ数 208

お詫びと訂正

関連情報