今にも動き出しそうな ミニキャラ 上達の法則

顔、表情、体型、骨格、ポーズ、アイテムなど、リアルなメイキングから学ぶ上達術が満載!!

監修: 常野 啓

定価(税込)1,760円

発売日2016年07月04日

ISBN978-4-416-51632-4

内容

APP-STORE、GOOGLE-PLAY、モバゲー、グリーなど強力なプラットフォームから配信されている数多のソーシャルゲーム。
それらはスマートフォンや、タブレットで楽しむために設計されており、それらのスペックが高まってきた現在、ますますビジュアルの精度が上がってきている。

そんなゲームの必須アイテムがキャラクターで、2等身、3頭身のミニキャラがほとんどのゲームに登場し、暴れまわっています。
これらは8頭身くらいの通常のスタイルのキャラクターを2頭身にして小さな画面のなかで、アクティブに動きまわれるようにしてあります。
キャラクターデザイナーたちは、単にミニキャラを描くだけでなく、8頭身のキャラクターデザインを描き、それを2等身にリサイズすることも仕事となっており、それはかなり難易度が高い作業なのです。

同書では、この難易度の高いミニキャラのデザインの仕方や描き方、8頭身キャラの2頭身化のポイントなどを魅力的なキャラクーをモチーフにして解説します。
巻頭には、グリー、ミクシー、DeNAなどのゲーム会社で活躍するデザイナーが話題のゲームに登場するキャラクターデザインを描くテクニックを公開します。

著者紹介

常野 啓(ツネノ ヒロシ)

大学で建築を学び、ビルの外装サッシの設計を経てマンガの世界に入る。アシスタントとしてマンガの現場で経験を積み、アニメやゲームなどのデザインも手がける。ニンテンドー3DS用ソフト『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』の空中庭園や、『探偵オペラ ミルキィホームズ』のプレイステーション・ポータブルゲームとTVアニメの背景美術など担当。2014年まで東放学園映画専門学校小説・マンガ創作科講師を務める。著書に、『驚くほどうまくなる! マンガ背景技法 グリッドで背景を描こう 』(美術出版社)『グリッドで背景を描こう 2』(美術出版社)がある。

商品名 今にも動き出しそうな ミニキャラ 上達の法則

商品名(カナ) イマニモウゴキダシソウナ ミニキャラ ジョウタツノホウソク

監修 常野 啓

判型 B5

ページ数 176

お詫びと訂正