やさしい陶芸絵付け 鉄絵の描き方

酸化焼成で新しい表現 オリジナル図案付き

著者: 比護 武司

定価(税込)2,420円

発売日2017年06月02日

ISBN978-4-416-61733-5

内容

「鉄絵」は、古くは桃山時代の志野や唐津などに多く見られ、シンプルな絵柄で鄙びた雰囲気があり、古伊万里などの「染め付け」と並んで人気の高い陶芸技法ですが、陶芸教室では意外にも本格的な指導を受けることが少ない技法です。

本書では、絵付け技法の解説本として必須の図案集を多数掲載し、「鉄絵」製作の解説・作品集・図案集として1 冊にまとめました。

1.鉄絵作品の紹介
2.6種のテーマによる鉄絵表現技法の解説
3.掲載全作品の図案(著者オリジナル図案集)

著者紹介

比護 武司(ヒゴ タケシ)

愛知芸術大学で名陶・加藤作助氏に学び、瀬戸に伝わる本格的な「鉄絵」を学び、さらに自分の研鑽を続ける陶芸家。陶芸教室「むさしのくらふと陶芸スクール」主宰。

商品名 やさしい陶芸絵付け 鉄絵の描き方

商品名(カナ) ヤサシイトウゲイエツケ テツエノエガキカタ

著者 比護 武司

判型 B5変(縦265mm×横190mm)

ページ数 160

お詫びと訂正

関連情報