近刊

筆ペンで書くゆる文字 季節のあいさつ保存版

十二支の年賀状と、気持ちを届けるはがき

著者: 宇田川 一美

定価(税込)1,760円

発売日2020年11月07日

ISBN978-4-416-62069-4

会えなくても気持ちを届けたい。そのまま真似できる、ゆる文字の四季折々のはがき集。全200枚。

内容

会えなくても気持ちを届けたい。
そのまま真似できる、ゆる文字の四季折々のはがき集。全200枚。

年賀状、暑中見舞い、父の日、母の日、クリスマス、誕生日、結婚や出産のお祝いetc.
筆ペン一本でさらりと気持ちを伝えてみませんか。
ゆる文字のコツからはがきを書くルール、ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字の見本帳つき。
十二支が全部載っているので、これからずっと役に立つ保存版です。

著者紹介

宇田川 一美(ウダガワ カズミ)

雑貨メーカー企画室勤務を経て、現在はフリーで雑貨や文房具の企画・デザイン、書籍やワークショップで手作り雑貨の提案などを行う。

ここだけの話

今だからこそ、手紙で気持ちを伝えましょう!

2020年は新型コロナウィルス一色でしたね。

 

遠方でなかなか会えない友達や親せきが、いっそう遠い存在になってしまった人も多いことでしょう。

 

 

 そういう時には、メールやSkypeもいいですが、ぜひ手書きで気持ちを伝えてみませんか?

 

 

 長々と書かなくてもいいんです。「お元気ですか」「いかがお過ごしですか」の一言だけでも気持ちを伝えるには十分です。

 

 

 このゆる文字、お手本を見ながら書けば、絵心がなくても、センスに自信がなくてもそれなりに雰囲気が出てしまうすぐれものです。ゆる文字の達人、著者の宇田川一美さんの書くゆる文字を撮影で拝見しましたが、一言でいうと「見ていて気持ちがいい」

 

さらら~~~~~っと、一瞬で書いてしまうのです。

 

この本の収録数のはがき218枚、予備も含めるといったい何枚書いてもらったのやら。

 

思わず重ねて写真撮ってしまいました。

弘法も筆の誤り?

新刊の目玉は干支を全部網羅したこと。

 

 今年だけでなく、来年以降もずっと使える保存版です。年賀状につきものの年号も、干支に合わせて未来のものになっていますが「自分の干支の年はいったいいくつになっているんだろう…」とつい余計なことも考えてしまいます(-_-;)。

 

 ところでこの年号、まさに弘法も筆の誤りを地で行くというか、撮影中および校正中にいくつかの間違いが発覚。急遽差し替えました。

 

言い訳その1
・毎年、翌年の干支を書くのですが、今回はひとまわり、12年先までの年賀状を書くので混乱した(2032年まであるのです!)。

 

言い訳その2
・しかも、すごい猛暑の時期に書いていて、季節感がいまひとつわかなかった。

 

言い訳その3
・何枚も書いていて、間違いがわからなくなった。(一種のゲシュタルト崩壊???)

 

 

もちろん本ではきれいに直っているのでご安心ください

商品名 筆ペンで書くゆる文字 季節のあいさつ保存版

商品名(カナ) フデペンデカクユルモジ キセツノアイサツホゾンバン

著者 宇田川 一美

判型 B5変(縦257mm×横190mm)

ページ数 144

ゆる文字とは
筆ペンと道具
ゆる文字のコツ
「おげんきですか」を書いてみよう
はがきの書き方

1.十二支の年賀状
ねずみ年
うし年
とら年
うさぎ年
たつ年
へび年
うま年
ひつじ年
さる年
とり年
いぬ年
いのしし年

2.季節を届けるはがき
暑中見舞い
クリスマス
母の日・父の日
敬老の日
ひな祭り・こどもの日
春夏秋冬のあいさつ

3.気持ちを伝えるはがき
誕生日
長寿
出産
入学・卒業
結婚
いろいろな「おめでとう」
いろいろな「ありがとう」
3行で伝えるメッセージ
旅先からのメッセージ

ゆる文字見本帖 

お詫びと訂正

関連情報