例題学習と問題演習 Javaの手ほどき 演習編

著者: 中島雄洋

定価(税込)1,320円

発売日2015年03月04日

ISBN978-4-416-91474-8

内容

別売の『例題学習と問題演習 Javaの手ほどき 学習編』に完全準拠した傍用問題集。

 

プログラミングの学習では、プログラム言語の文法や用例、アルゴリズムの理解などをしっかり身につけることは必要ですが、それらは手段であって目的ではありません。
プログラミング学習の最終目的は、実際にプログラムを作れるようになることです。
この目的のためには、十分な量の問題演習が欠かせません。
言い換えれば、プログラミング学習の中心は問題演習なのです。
また、プログラミング学習では、問題を理解し、既習の知識をもとにプログラムの構想を立て、多くのエラーを修正して、最後に当初想定した結果がコンピュータから出力されたとき、他の学習では得られない達成感、満足感を得ることができます。
この達成感が次の学習段階へ進むための強力な原動力になるのもプログラミング学習の特徴です。
以上のような考え方から、別売の『例題学習と問題演習 Javaの手ほどき 学習編」では、紙面の許すかぎり節末に問題を掲載しましたが、テキストという性格上、必ずしも量的に十分とはいえません。
本書は、これを補うものです。

 

本書の各節の問題構成は、次のとおりです。
1.復習問題(93題)テキストの各項ごとの学習事項の確認用で、穴埋め形式の問題です。
2.練習問題(78題)その節までの既習の学習事項の確認用で、穴埋めや選択式の問題です。
3.実習問題(96題)既習の知識で作成可能なプログラムの実習用問題です。

ここだけの話

解答・解説ダウンロード

練習問題、実習問題の解答(例)・解説および「第11章 ファイル入出力」の実習に必要な入出力用データは以下よりダウンロードできます。

 

演習編 解答・解説(pdf)

商品名 例題学習と問題演習 Javaの手ほどき 演習編

商品名(カナ) レイダイガクシュウトモンダイエンシュウ ジャバノテホドキ エンシュウヘン

著者 中島雄洋

判型 B5

ページ数 200

【第1章 簡単なプログラム】プログラムの実行と構成/計算と文字の連結
【第2章 変数の利用】変数の意味と種類/データ型の変換
【第3章 入力と出力】データの入力と表示/文字配列の入出力と数値関数
【第4章 判定処理】判定による処理の分岐/if~else文による多方向分岐/switch文による多方向分岐
【第5章 繰り返し処理】一定回数の繰り返し/多重ループ/不定回数の繰り返し
【第6章 配列】配列の利用/2次元配列/配列要素の並び替え
【第7章 メソッド】メソッドの利用/メソッドの返却値
【第8章 クラスの基本】オブジェクト指向/クラスの利用Ⅰ/クラスの利用Ⅱ
【第9章 クラスの応用】クラスの継承/抽象クラス/インターフェイス
【第10章 コレクション】ArrayListクラス/いろいろなデータ構造
【第11章 ファイル入出力】Fileクラスの利用/ファイルからのデータ入力/ファイルへのデータ出力
本書の姉妹編テキストのご紹介

お詫びと訂正

関連情報