和のかごとざる

クラフトバンドで始める伝統の編み方30作品

著者: 高宮 紀子

定価(税込)1,430円

発売日2015年06月10日

ISBN978-4-416-31513-2

内容

クラフトバンド(紙バンド)を使って作る、日本の伝統的な編み方のかごとざる。
古くから編まれている技法を用いた作品を作ってみませんか。
この本では、六つ目や織り編みのざる、へぎ材風のかご、着物バッグなど、生活になじみやすい和の作品を30点紹介しています。

使用しているバンドの色は少し控えめ。
派手さはないですが、自然素材で編んだようなやさしい印象の作品に仕上がり部屋の中でも違和感なく使いこなせます。
また自然な風合いに近づけるために、少ない材料で作っているので編む人のテンポや手の力の強さによって、作る人に寄り添った自然な形に仕上がります。

もちろんクラフトバンドの色を変えてもOK。
ピンクやイエローなどのバンドを使えば元気な印象に、1本のテープに2色以上の色が使われているテープを割いて使えばランダムな模様が現れるなどカラフルな色のバンドを使えば、華やかな印象の作品になります。

4作品は作り方を写真で丁寧に追って紹介。
はじめてつくる人でもトライしやすいよう、作りのコツをわかりやすく入れています。
リビングや自分の部屋の小物の収納に、ご近所のお散歩にぜひクラフトバンドのかご・ざる・かばんを使ってみてください。

著者紹介

高宮 紀子(タカミヤ ノリコ)

バスケタリー作家。編み組み品の素材や造形の研究をしながら、国内外で造形作品の展示を行う。東急BEセミナーたまプラーザでPPバンドのかごの講師を務める。2011年には、「すてきにハンドメイド」(NHK)に出演しプラかごを制作。2013年『PPバンドで編む 毎日使えるプラかご』、2014年『PPバンドで編む オシャレなプラかご』『PPバンドで編む はじめてのプラかご』、2015年『ヨーロッパスタイルのカラフルなバッグとバスケット』(誠文堂新光社)を発売。

商品名 和のかごとざる

商品名(カナ) ワノカゴトザル

著者 高宮 紀子

判型 AB

ページ数 96

お詫びと訂正

『和のかごとざる』(高宮紀子著)の44ページ
「10 四角底のかご」の裁ち合わせ図において、以下の誤りがありました。
内容を訂正し、深くお詫び申し上げます。

誤)編み材/6本幅5.3×2本
正)編み材/6本幅5.3m×2本

正しい誌面(PDF)を以下にアップしました。
PDFダウンロードはこちら

関連情報