最新 グラウンドカバープランツ

地被植物のデザインと緑化手法

著者: 近藤 三雄

定価(税込)4,180円

発売日2014年03月13日

ISBN978-4-416-61409-9

内容

1 現場に即した植物(メンテナンスフリー)を紹介、植栽法と管理の解説を充実 
2 豊富な研究結果に裏付けされた最新工法を解説
3 豊富な施工例(特に国内事例)を写真で掲載

温暖化によるヒートアイランド現象が問題となってから20余年、都市において壁面や屋上緑化による気化熱を利用し急激な温度の上昇を抑える点で、グラウンドカバープランツ(つる植物や低木、草本類、コケ類など背の低い植物)の有用性がますます高まっています。最近は、葉の色や形状、花が付くものなど新しい園芸品種もより豊富となったため景観デザインの面でも幅が広がり、新たな緑化手法が開発されています。

本書は、グラウンドカバープランツの種類と用途、緑化手法について詳しく丁寧に解説、設計や施工、管理の現場でもすぐに役立つ、造園や建築、園芸など都市緑化に関わる専門家必携の一冊です。
*1987年刊行の『グラウンドカバープランツ』をベースに、有用植物や緑化手法における最新情報を加えて、大幅に構成し直しています。

著者紹介

近藤 三雄

1948年神奈川県生まれ。1971年東京農業大学造園学科卒。農学博士。東京農業大学造園学科教授(都市緑化技術研究室)。著書『都市緑化』『アーバンガーデニング』(講談社)ほか多数。

商品名 最新 グラウンドカバープランツ

商品名(カナ) サイシン グラウンドカバープランツ

著者 近藤 三雄

判型 B5変(縦265mm×横188mm)

ページ数 208

お詫びと訂正

関連情報