きょうの花活け

花あしらい101の見本帖。花と鎌倉とウーロンと。

著者: CHAJIN

定価(税込)1,430円

発売日2015年10月02日

ISBN978-4-416-61550-8

内容

花を活ける時間というのは、じつはとても楽しいもの。
花を買ってきて、摘んできて、それをお気に入りの器に活けて。
そして活け終わった花を見ると
ほっと心がなごんで、幸せな気分になります。

そんな楽しく、幸せな花の活け方を
春夏秋冬さまざまな花で
1種類で、2種類で、3種類で活ける、
葉や実、枝を加えてみる、
色にこだわって活けてみる、
なりゆきに任せてみるなど、豊富なバリエーションでお届けします。
そしてときどき、CHAJINさんの愛猫ウーロンちゃんと、拠点である鎌倉のこと。

きょう、なに活けよう?

毎日の楽しみが増える、ハッピーな一冊です。

著者紹介

CHAJIN(チャジン)

フラワーアーティスト。ORIGINAL FLOWER STYLE CHAJIN主宰。暮らしまわりの雑貨と季節の花を合わせ、個性的でありながらもカジュアルな花あしらい、存在感あるリースの作品が得意技。雑誌や広告の花活け、店舗や温泉宿のディスプレー、展示会の花活けのほか、鎌倉のアトリエや、池袋コミュニティ・カレッジ、NHK文化センター、玉川髙島屋S.C.内コミュニティクラブたまがわ教室で開催中の花教室も人気。現在 Afternoon Teaのオフィシャルホームページ、月刊『フローリスト』など、季節の花あしらいやエッセイのページの連載も手がける。紅茶好きでプロレス好きで愛猫家。鎌倉在住。

商品名 きょうの花活け

商品名(カナ) キョウノハナイケ

著者 CHAJIN

判型 A5

ページ数 152

お詫びと訂正