新刊

ジ・アート・オブ Ghost of Tsushima

著者: Sucker Punch Productions / 翻訳: 江原 健 / 翻訳監修: 坂井 大剛 / 翻訳監修: 石立 大介

定価(税込)4,950円

発売日2021年02月17日

ISBN978-4-416-62052-6

オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima』アート集の邦訳版

内容

全世界を魅了するオープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima』のアート集が邦訳化!

 

Sucker Punch Productionsが手掛けた大ヒット作『Ghost of Tsushima』の、美しい中世日本の世界を紹介するファン必見のアート集――命が宿ったキャラクターたちや神々しいまでの美しさを湛えた“対馬”のイラスト、「LEGENDS/冥人奇譚」のコンセプトアートやユーザーインターフェースのデザインのほか、緊迫感漂うカットシーンのストーリーボード(絵コンテ)、開発チームの想いとこだわりが垣間見える解説コメントなどを収録。
仁と共に対馬を駆け巡り死闘を繰り広げたゲームプレイ時の興奮が蘇る、誉れある一冊です。

 

【PlayStation 4用オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima』】
時は文永(十三世紀後半)、東方世界の征服をもくろむモンゴル帝国の侵攻で、対馬はたちまち炎に包まれる。
かろうじて生き延びた一人の武士・境井仁(さかいじん)は、たとえ侍の道に反する戦い方に手を染めても対馬の民を守ろうと決意する。
冥府から蘇った者「冥人(くろうど)」として、あらゆる手段を使って故郷を敵の手から取り戻すのだ。

著者紹介

Sucker Punch Productions(サッカー パンチ プロダクションズ)

1997年に設立されたアメリカのゲーム開発会社。
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の擁するPlayStation Studiosの1つで、『Ghost of Tsushima』のほかには、「怪盗スライ・クーパー」シリーズ、「INFAMOUS」シリーズなどの開発を手掛けている。

江原 健(エハラ タケシ)

東京外国語大学大学院修了。
翻訳会社にて翻訳コーディネーターとして勤務した後、2014年よりフリーランス。
産業翻訳のほか、『Y:ザ ラスト マン』、『ウィッチャー』のコミックシリーズなど海外コミックや、ゲームのアート本、映画メイキング本の翻訳も多数手がけている。

坂井 大剛(サカイ ヒロタカ)

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント所属。
『Ghost of Tsushima』のローカライズ(全般)を担当。
好きな色は錆御納戸色。

石立 大介(イシダテ ダイスケ)

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント所属。
『Ghost of Tsushima』のローカライズ(補遺)とプロデュースを担当。
好きな色は胡粉色。

商品名 ジ・アート・オブ Ghost of Tsushima

商品名(カナ) ジ アート オブ ゴースト オブ ツシマ

レーベル名 G-NOVELS

著者 Sucker Punch Productions

翻訳 江原 健

翻訳監修 坂井 大剛

翻訳監修 石立 大介

はじめに
CHAPTER1 登場人物
CHAPTER2 世界
CHAPTER3 LEGENDS/冥人奇譚
CHAPTER4 絵コンテ
CHAPTER5 ユーザーインターフェース
CHAPTER6 ビジュアル開発

お詫びと訂正

関連情報