ザ・ボーイズ 5

著者: ガース・エニス / 画: ダリック・ロバートソン / 翻訳: 上田 香子

定価(税込)4,400円

発売日2021年01月30日

ISBN416d0015B12046210100

内容

2019年、配信開始から2週間でプライム・ビデオ利用者に最も視聴されたAmazonオリジナルドラマの1つ『ザ・ボーイズ』の原作コミック邦訳版第5巻!

 

コスチュームを着たヒーローが空を飛び、マスクをつけたヴィジランテ(自警団)たちが夜を徘徊する世界では、彼らがヤリすぎないよう誰かが見張っていなければならない。そこに登場したのが「ザ・ボーイズ」だ――ビリー・ブッチャー、ウィー・ヒューイ、マザーズ・ミルク、フレンチマン、ザ・フィーメール、彼らは今日も“スーパーヒーローどものご乱行”に目を光らせる!

 

【収録内容】

「The Big Ride」:ボーイズとその最大の敵にとって、すべてのピースが収まるべきところに収まっていく。長い間、恐れられてきたスーパーヒーローとの対立は進行中だ。しかし、まだ明かされていない秘密がある。セブンとの最初の出会いや、今日まで波紋を投げかける悲惨な会合の余波… 一方ヒューイは、前リーダーのグレッグ・マロリー大佐から60年にわたる秘密工作について聞かされ、仲間の隠された過去を知る。そしてついに、善人と悪人が一触即発の状況に陥ると、影の勢力がブッチャーをさらに追い詰める事件を引き起こす。

 

「Butcher, Baker, Candlestickmaker」:彼はまったく別の人間になっていたかもしれない。ザ・ボーイズのリーダー、ビリー・ブッチャーは、最愛の女性が彼を暴力と絶望の恐ろしい道から引き離した時、まるで違う人生を歩むチャンスを手にした。ロンドンのイーストエンドの裏通りからフォークランド紛争の大虐殺まで、そして幸せの絶頂からどん底の悲劇まで、これは彼自身によって語られるビリーとベッキーの物語だ。彼が語り終えた時、きっぱりと物事を終わらせる準備はできている。

 

 

本書は人気シリーズ『ザ・ボーイズ』全12巻のうち、「vol.9:The Big Ride」と「vol.10:Butcher, Baker, Candlestickmaker」を合本した翻訳版です。

商品名 ザ・ボーイズ 5

商品名(カナ) ザ ボーイズ ゴ

レーベル名 G-NOVELS

著者 ガース・エニス

ダリック・ロバートソン

翻訳 上田 香子

ファイル EPUB画像形式

お詫びと訂正