Book

趣味

呉清源 新布石構想

黒の打ち方 白の打ち方

著者: 呉 清源

定価(税込)1,980円

発売日2014年06月13日

ISBN978-4-416-31422-7

内容

今から80年前の昭和初期、呉清源と木谷實の両師によって革命的な布石戦法が考案され、『新布石法』(平凡社刊)として刊行後、一大ブームがおこった。
呉清源師は、新布石を発表以来80年、今日まで、後輩の棋士たちの実戦を細かく検分して、平素の研究を怠らず、常に新しい戦法を編み出してきた。本書は月刊『囲碁』2008年1月号から2012年5月号までの呉清源師の連載「新布石構想」を最新の成果として1冊にまとめたもの。この単行本は、生誕100年を迎えた呉清源師の布石の集大成。最新の解説となっており、アマチュア棋士にとっても参考になる内容です。

著者紹介

呉 清源(ゴ セイゲン)

昭和の棋聖とも称され、棋界では知らぬ人がいない。2012年『週刊 碁』の企画「尊敬する棋士、好きな棋士」では第1位に選ばれ、現代でも衰えぬ人気がある。著書多数。

商品名 呉清源 新布石構想

商品名(カナ) ゴセイゲン シンフセキコウソウ

著者 呉 清源

判型 A5

ページ数 264

お詫びと訂正

Book

趣味

関連情報