きのこの不思議

きのこの生態・進化・生きる環境

著者: 保坂 健太郎

定価(税込)2,420円

発売日2012年08月20日

ISBN978-4-416-21258-5

内容

きのこは世界最大の生物である…といわれて、信じることができますか?
きのこは菌糸という状態で地下に張り巡らされているため、その大きさは大きいもので数kmともいわれています。地上に出ている姿もまたユニークで、きのこはいつの時代も人気がありますが、その生態、進化、分布についてはまだまだ解明されていないことがたくさんあります。

著者は、世界中のきのこ研究者と協力しあって、地球上のきのこにはどんな種類があり、分布はどうなっているのかなどを調べています。
これまでの形や生態、種類の紹介といったきのこの本とはひと味違う、研究者ならではのグローバルな視点できのこを語ります。
きのこのDNA、バーコードの話や放射能ときのこの関係など最先端の情報も盛りだくさんです。

著者紹介

保坂 健太郎

国立科学博物館植物研究部 菌類・藻類研究グループ。菌類、特に担子菌類(きのこの仲間)の分類・系統・生物地理学を研究。

商品名 きのこの不思議

商品名(カナ) キノコノフシギ

シリーズ名 子供の科学★サイエンスブックス

著者 保坂 健太郎

判型 B5変(縦230×横182mm)

ページ数 96

お詫びと訂正

関連情報