南極大陸のふしぎ

雪と氷が広がる地球の果ての大自然

著者: 武田 康男

定価(税込)2,420円

発売日2013年01月18日

ISBN978-4-416-11300-4

内容

美しい写真と親切な解説で南極の自然がわかる一冊
理科の副読本としても最適

 昭和基地で越冬隊を経験した著者が、南極観測隊時代に撮りだめた美しい写真で、南極のふしぎな自然を紹介するビジュアルブック。南極でしかみることのできない現象がたっぷり掲載されています。そのすべてに、わかりやすく科学的な解説が付いているので、楽しみながら地学の知識をつけることができます。
 また、元地学教諭ならではの視点で、本書を活かした指導方法も伝授。オーロラやペンギンなどから極地の自然に興味をもった子供たちを、地球科学へ上手に誘うためのアドヴァイスが付記されているので、理科の授業や副読本にも使えます。

著者紹介

武田 康男

1960年生まれ。第50次南極地域観測越冬隊員。2008年末から2010年春まで昭和基地などで観測業務に従事。元高等学校地学教諭で現在は日本教育大学院大学客員教授として、地学教師を育成中。気象予報士でもあり、空の探検家として、気象や空の現象について多数の著作がある。『楽しい気象観察図鑑』(草思社)『雲と暮らす。』『デジタルカメラによる空の写真の撮り方』(誠文堂新光社)ほか。

商品名 南極大陸のふしぎ

商品名(カナ) ナンキョクノタイリクノフシギ

シリーズ名 子供の科学★サイエンスブックス

著者 武田 康男

判型 B5変(縦230mm×横182mm)

ページ数 96

お詫びと訂正

関連情報