終了

現代日本のブックデザインシーンを各世代のデザイナーと対話するトークシリーズ第三弾 佐藤亜沙美×川名潤×水戸部功×長田年伸トークイベント

『アイデア』387号刊行記念

開催日 2019年11月08日

会場東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

参加費1,000円(要予約)

開催概要

「ブックデザインのリアル それぞれの介在の方法」

2020年代を目前に、出版経済ピーク以降のブックデザインをそのデザインスタイルによって分類・配置・俯瞰することで、この期間における本のデザインと出版産業のありようの記述を試みたアイデア387号の「現代日本のブックデザイン史 1996–2020」特集。

 

その製作にあたった3名のブックデザイナーが、現代日本のブックデザインシーンを各世代のデザイナーと対話するトークシリーズの第三弾が行われる。

 

祖父江慎率いるコズフィッシュから独立後、書籍の装丁をはじめ、『Quick Japan』『文藝』などのエディトリアルデザインで注目を集める佐藤亜沙美を迎え、出版不況の時代にブックデザインの現場で活躍するデザイナーたちが、いかに本づくりに関わり、本を本たらしめているか、その挑戦に迫る。

メール・店頭・電話 にてお申込み下さい。

 

日時:2019118 ()  19:00開始(18:30開場)

会場:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

参加料金:1,000円(要予約)


お問い合わせ先名東京堂書店 神田神保町店

TEL03-3291-5181

関連情報