終了

子供の科学×三菱みなとみらい技術館 企画展『ものづくりしようよ! ~科学のチカラでラジオから宇宙ロケットまで~』

開催日 2019年07月20日 - 2019年09月23日

会場三菱みなとみらい技術館

参加費小学生200円/中高生300円/大人500円 未就学児、65歳以上の方は無料

イベント開催レポート

10月 11, 2019

ものづくりって楽しい! 工作やプログラミングの体験コーナーが大盛況

7月20日(土)から9月23日(月・祝)まで、神奈川県横浜市の三菱みなとみらい技術館にて、95周年を迎えた雑誌『子供の科学』の企画展「ものづくりしようよ!」を開催しました。

 

「95年分の『子供の科学』で見る時代をつくったテクノロジー」のコーナーは、「暮らし」「空と海」「宇宙」「ミライ」のゾーンに分かれ、当時の誌面と一緒に、家電の実物や船、飛行機、ロケットの模型などが並び、お父さん、お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に、三世代が楽しめる展示となりました。

「大正~令和のおもしろ工作大集合!」のコーナーでは、大正時代のラジオから最新の記事で紹介しているおもしろ工作までがズラリと並び、実際に工作を触って遊んだり、工作と一緒に表示されたQRコードを読むと、つくり方の解説や、必要な材料、工具を入手するサイトに行ける仕掛けになっていました。

夏休みの自由研究の参考になると、来場者も大喜びの様子でした。

その他、『子供の科学』の連載と連動した「サバイバル・ロープテクニック」、「micro:bitプログラミング」などの体験コーナーや、紙飛行機づくり、電子工作、プログラミングのワークショップなど、来場した子供たちがものづくりのおもしろさを感じることができるイベントとなりました!

開催概要

科学のチカラでラジオからロケットまで

大正13年(1924年)に創刊し、昭和、平成、そして令和と、子供たちに“ものづくりをする楽しさ”を伝え続けてきた『子供の科学』。95年分の雑誌を見ながら、ラジオや家電から車、飛行機や船、宇宙ロケットまで、さまざまなものを生み出してきたテクノロジーが一堂に会します。
さらに、『子供の科学』で紹介してきたスゴい工作も再現。体験コーナーや、ワークショップも盛りだくさんでお送りします。三世代で楽しめて、自由研究のアイデアもいっぱいの企画展となっています。

 

【企画展概要】
<開催期間>
2019年7月20日(土)~9月23日(月・祝)
※8/13を除く火曜日、9/2、9/9~9/13は休館となります。

 

<展示内容>
・95年分の『子供の科学』で見る!時代をつくったテクノロジー
・放課後探偵ものづくり部プレゼンツ大正~令和のおもしろ工作大集合!

 

<体験コーナー>
よく飛ぶ紙飛行機をつくろう(※7/20(土)~8/19(月)まで限定自由工作)/VRで火星旅行へGO!/サバイバル・ロープテクニック/micro:bit探検ウォッチを使ってみよう/さわれる!算数パズルコーナー

 

<ワークショップ>
【1】KoKaスクール 電子工作「プチピカマーカー」をつくろう
開催日:7/27(土)、28(日)①10:30~12:30 ②13:30~15:30

【2】「サバイバル・ロープワーク」をマスターしよう!
開催日:8/4(日)①11:00~12:00 ②13:30~14:30

【3】micro:bit探検ウォッチでプログラミングを体験しよう!
開催日:8/12(月・祝)①10:30~12:00 ②13:00~14:30 ③15:00~16:30

お問い合わせ先名三菱みなとみらい技術館

TEL045-200-7351

関連情報