終了

10代未来会議@東京モーターショー「未来のロボット」

開催日 2019年11月03日

会場MEGA WEB

参加費入場無料、予約不要

KoKa Shop!でobnizスマートホームキットも販売中。最先端のプログラミングを体験しよう! 子供の科学編集部 : ツッティー

イベント開催レポート

11月 11, 2019

「obniz」を使ったプログラミングで、段ボールのロボットがどんどん賢くなった!

11月3日(日)、東京モーターショーFUTURE EXPO内のステージイベント「10代未来会議」にて、『子供の科学』のプログラム「未来のロボット」が開催されました。日曜日の東京モーターショーの会場は、たくさんの家族連れでにぎわい、ステージにもたくさんの子供たちが集まりました。

 

ステージ上には、段ボールで手作りされたかわいらしいロボットが登場。このロボットの中には、『子供の科学』で好評連載中のプログラミングツール「obniz(オブナイズ)」が仕込まれていて、デモンストレーションではobniz開発者・株式会社CambrianRoboticsの佐藤雄紀さん、木戸康平さんの二人が、ライブでobnizにプログラミングしていきます。

 

最初はちょっとヘンテコだったロボットが賢くなっていく様子に、観客の子供たちも目を輝かせていました。30分後には目の前のものが40cmまで接近すると、ロボットが自動的に止まるように。obnizを使えば、スマホで簡単に、ロボットに知能を与えるようなプログラミングを実践することができます。

 

 後半では、『子供の科学』の編集長が、大正時代から最新号までの記事の中から、これまで登場したノーベル賞受賞者や、科学者が未来予測をした特集記事など、注目のものを紹介。雑誌の歴史や内容の奥深さを実感できるイベントとなりました。

 

 

写真:10代未来会議委員会

開催概要

『子供の科学』新連載「obniz(オブナイズ)」のデモが、あの東京モーターショーでみられる!

『子供の科学』11月号からはじまった新連載「obnizでつくろうスマートホーム!」は、

obniz(オブナイズ)というプログラミングツールを使って、家をスマートホームに変えていく最先端の内容で人気です。

 

このobnizのデモをなんと!あの東京モーターショーのステージで開催します。

プレゼンターは『子供の科学』の編集長とobnizの開発者・株式会社CambrianRoboticsの佐藤雄紀さん、木戸康平さんです。

子供でもできるIoTプログラミングをその場で披露し、ロボットをどんどん賢くしていきます。

 

会場は東京モーターショー内、FUTURE EXPO

最新技術が詰まった90以上のプロダクトで、未来の暮らしを体験できる展示です。

入場無料、予約不要だからぜひ気軽に遊びに来てくださいね。

 

 

【予定内容】

パート1:obnizライブコーディング

ステージに現れたオリジナルロボットが、プログラミングでどんどん賢くなっていく!

obnizを使ってライブでロボットを動かすデモをします。

きっと「そんなことできるんだ!」と思ってもらえるはず。

 

パート2:『子供の科学』のおもしろ記事を大紹介!

あの有名人に影響を与えた!? 95年分の子供の科学の誌面の中から

インパクトのある記事を編集長が厳選して紹介。どんな内容が飛び出すかお楽しみに!

 

【開催概要】

日時:113() 14:00-15:00

場所:MEGA WEB 東京都江東区青海1-3-12

FUTURE EXPO内イベント 10代未来会議@東京モーターショー 「未来のロボット」

お問い合わせ先名10代未来会議公式

備考https://www.judaimirai.jp

関連情報