Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

デザインノート No.69

最新デザインの表現と思考のプロセスを追う

編集: デザインノート編集部

定価(税込)1,760円

発売日2016年09月26日

内容

特集:文字の達人の仕事を徹底研究。
「文字。」

グラフィックデザインと『文字』は切っても切り離せないもの。
言語だけでは表現できない感情も、
フォントの選択だけで伝えたい思いがコミュニケーションできるだろう。
しかしDTPが主流になった現代では『文字』を読まなくなったという。
デザイナーと『文字』との距離は、だんだんと離れているのだろうか。

美しい漢字と仮名の組み合わせや欧文書体を含んだ知的な組版。
手描き文字や『活版』にも新鮮な驚きがある。
タイポグラフィには可読性と視認性、そして美しさが必要であり、
たえずフォントを選択する意志と感性を磨かなくてはならない。

今回の特集は、デザインノートが考える『これからの文字論』でもある。
最先端のデザイナーを多角的に取材し、
これからの『文字』とデザインのあり方を探りたい。

CONTENTS

鳥海 修
大島依提亜
PEACS
髙田 唯

髙田 唯×佐々木勝之(佐々木活字店)対談

松田行正
川上シュン
村上雅士

PICK UP WORKS
徳野佑樹
古川亮太郎

連載 佐藤可士和の視点とデザイン
柳原尚之(懐石近茶流嗣家)×佐藤可士和

デジタル・ピクチャーズNEWS
野尻大作×田所貴司

ほか

雑誌紹介

アートディレクターやデザイナーを志す人たちのための専門誌。トップクリエイターの発想の原点を、彼らの仕事への姿勢やワークフローから学び取るというコンセプトのもと、クリエイターを志す人たちに役立つ誌面づくりを目指しています。 -「Interview」(人となりのご紹介)- 「Works」(作品紹介)-「Making」(作品ができるまでのプロセス紹介) これらの観点から、クリエイターがどのような現場で創作し、どのような思考過程とプロセスを経て作品を完成させているか、わかりやすい解説と豊富なビジュアルで紹介しています。

商品名デザインノート No.69

商品名(カナ)デザインノート ナンバー69

編集者名デザインノート編集部

判型A4変(縦285mm×横220mm)

ページ数128

ISBN978-4-416-51682-9

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る