Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

最新号

アイデア No.393 2021年4月号 [別冊付録付き]

編集: アイデア編集部

定価(税込)3,300円

発売日2021年03月10日

キーワードは「越境」。世界とつながる邦訳海外マンガの魅力を紹介します。 アイデア編集部 : 西

内容

特集:世界とつながるマンガ 海外マンガのアクチュアリティ

 

企画・構成:原正人、アイデア編集部
デザイン:LABORATORIES(加藤賢策、岸田紘之)
撮影:青柳敏史
協力:八ツ橋敏行

 

2019 年までに日本国内のコミック市場は前年比12.8%増の推計約5千億円に成長し、スマートフォン向けサービスの台頭など、電子コミック市場が紙の市場を上回る成長をみせている。
海外での日本マンガの人気も続いており、欧米、アジア、中東など、各国語版に翻訳される日本のコミック作品は後を絶たない。
他方、海外作品の邦訳版はと言えば、その刊行機会は決して多いとは言えないだろう。
マンガ表現は異なる文化圏、言語圏を超えて世界的に広がっているにも関わらず、世界のあちこちに存在する多種多様なマンガ作品を、私たちが実際に手にとり、読みふける機会はまだまだ限られている。

 

本特集では、フランス語圏のマンガ、「バンド・デシネ」の翻訳者であり、海外マンガの紹介活動や邦訳海外マンガの出版活動にも注力する原正人を企画監修にむかえ、全貌が見えづらい海外マンガについて、近年刊行された比較的あたらしい作品や作家、グラフィック的に評価の高い作品を厳選し紹介していく。
これまで海外マンガに親しんできた人たちにとっても、そうでなかった人たちにとっても、自身と世界を接続する起点としての「マンガ」に出会い、親しむきっかけとして、本特集を楽しんでいただきたい。

ここだけの話

SNSやYoutubeで広がる推しマンガ紹介コンテンツ

 数百円程度で買える日本のコミックスと違って、日本で流通する邦訳海外マンガの多くは一冊数千円するものがほとんど。興味があってもなかなか気軽に購入できないという人も多いと思います。

 

 今回の特集では、これから海外マンガを読もうとしている読者の皆さんにとってガイド本としても役立つよう、各作品のビジュアルだけでなく、テーマ設定ストーリにも注目して解説しています。

 

 特集の企画監修をつとめ、全編にわたり解説を執筆してくださった原正人さんは、フランス語圏のマンガ「バンド・デシネ」の翻訳者として活躍されている方ですが、新聞やマンガ関連サイトなどでの海外マンガレビューを通じて、これまでにたくさんの海外マンガを紹介されてきました。

 

最近スタートしたYoutubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCRMSITalu1Vb3qD-ylbPmmA〉も、海外マンガの世界に触れたい方々にはおすすめのコンテンツです。

 YotubeやTwitter、InstagramなどのSNSでは、各国のマンガ読みたちが、自分の推したい作品や、最近買った作品を紹介するようなコンテンツも増えてきています。

 

 マンガ家さん本人が作品制作の様子を公開していたり、海外のマンガ読みたちによる紹介動画などでは、言葉はわからなくても、未邦訳の作品について知れるチャンスがたくさんあります。

まずはそうしたコンテンツを入り口に、海外マンガの世界に入っていくのもいいかもしれません。

雑誌紹介

1953年の創刊以来、グラフィックデザイン、タイポグラフィを主軸に、古今東西のデザインの状況を世界にむけて伝え続けるデザイン誌。毎号異なる仕様とハイクオリティの印刷により最先端のヴィジュアルカルチャーを紹介しています。専門性・資料性の高いコンテンツに加え、マンガ・アニメ,ゲームといったサブカルチャーにデザイン的な視点から迫る企画など、間口の広さも魅力です。

商品名アイデア No.393 2021年4月号 [別冊付録付き]

商品名(カナ)アイデア ナンバー393 2021ネン4ガツゴウ ベッサツフロクツキ

編集アイデア編集部

判型A4変(縦297mm×横225mm)

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る