フローリスト 2018年8月号

著者: フローリスト編集部(編)

定価(税込)900円

発売日2018年07月06日

内容

◇特集:好みの植物を買う気持ち、飾る気持ちがよくわかる
植物とインテリア

今回は、インテリアという切り口で植物を愛する個人宅や、植栽を専門にするプロ、ちょっと足を伸ばして海外の一般家庭まで取り上げます。
特集取材を終えた後の感想は、「植物を語るときの表情が、とにかく皆さん、楽しそう」というもの。
「水やりってなんでこんなに楽しいんやろ?」「“植欲”には勝てませんね」「植え替えのときに根がパンパンだと笑顔がこぼれます」そんな言葉の一つひとつに我が子の成長を見守るようなただならぬ愛を感じます。
庭に地植えでドーン、インテリアにフィット、密な空間にぎゅっ、そんな植物の姿とともに語られる、優しい気持ちもお楽しみいただけると幸いです。

>>contents

夢のボタニカルライフは空間づくりから 植物LOVERのお宅訪問

ありのままの庭/岡本太郎記念館

台湾、植物パラダイス

人気花店が植物施工を手がけたら/FUGA

セールスサイドの取材でわかった 企業の工夫、管理する人

ワクワク、ドキドキの植物探し ようこそ、ボタニカルワンダーランドへ/オザキフラワーパーク

インテリアと器

——————————————————–
■第2特集
——————————————————–
ドイツの花店巡り
Brutto Gusto/Blumencafe/graf’s KONTOR/MARSANO/Blutesiegel/Liebesdienste flowers

——————————————————–
■好評連載
——————————————————–
▪️フランス流、花のある風景/ローラン・ボーニッシュ
ネオ・ジャポニスム

▪️Rumiko Style at Castle in France /真子るみ子
ル・サロン・ミュージック

▪️花色暦組色/ヨシタミチコ
大雨時行

▪️旬の花とウェディング/日比谷花壇
旬に花と実もので演出するコーディネート

▪️FLOWER ARTS RELAY
1本の花

▪️フロリストマイスターが教える 花の造形理論/橋口 学
夏の表現

▪️WEEKEND FLOWER /花の国日本協議会
アンスリウム、モカラ、クルクマ、リンドウ

▪️旬花探訪/高倉なを
グラジオラスの産地を訪ねる

▪️叢のものさし/小田康平
なぜサボテンは「いい顔」をするのか

▪️懸想文/山田尚俊
南蛮焼〆あかずの水差し

ほか

電子版も好評発売中!(詳細はこちら)

雑誌紹介

1984年創刊。花店の今を伝える花のアートとビジネスの情報誌。毎号、全国各地にある注目の花店を取材し、ブーケ、アレンジメントなどの最新トレンドや個性あふれるフラワーデザインを紹介します。第一線で活躍するフラワーデザイナーのテクニックも丁寧に解説する。普段知ることができない産地の情報も充実。花店関係者のみならず、将来花の仕事に就きたい人、花き業界の人、日常のなかで花を飾ることを楽しみたい人にとっても必携の情報が満載です。

商品名(カナ)フローリスト 2018ネン8ガツゴウ

判型AB判