フローリスト 2020年9月号

編集: フローリスト編集部

定価(税込)900円

発売日2020年08月07日

自分の好きなものを伝えるという熱意がいい結果を導く。チャンスを掴んだ人の次のステージはなに? フローリスト編集部 : 久保

内容

◇特集:どんなオーナーも悩んできたから今がある
3、7、10年以上、お店を続けられる力

 

店を構えたけれど、思ったよりも客足が伸びないと感じている人。
一人だと余裕がないけれど、スタッフを増やすことに躊躇している人。
開業の年月に関係なく悩みは尽きないもの。
あの憧れの店はどうやって人気店になっていったのだろう?と気になりませんか。
今回は、今年で3年目に突入する店からこの道30年以上のベテランまで、人気店の裏側に迫ります。
開業から現在までの道のりは順調な人もいれば、山あり谷ありの人も。
正解は一つではありません!

 

ここだけの話

フラワーデザイナーのこだわり

フローリスト9月号は「3、7、10年以上、お店を続けられる力」特集です。

「石の上にも三年」ということわざがあるように、花屋さんたちもコツコツと年月を積み重ねて、多くの人たちに愛されるお店を築いています。

 

本特集では、3年目を迎えたお店から30年以上のベテランまで、さまざまなキャリアの花屋さんを取材しました。

自身のお店を構えるまでの活動を伺うなかで、よく出てくるのがゴトウフローリスト第一園芸といった企業系の花店での経験。独立系の花屋さんにはよく足を運ぶけれど、企業はどんな活動をしているのか?という興味から、2番目の特集は「期待のインハウスデザイナー」と題し、企業内のフラワーデザイナーを紹介しています。

 

 

写真は、インハウスデザイナー特集に登場していただいたユー花園の長田太地さんカメラマンのTさん

 

各企業から提供していただく写真も多く、撮影時間は1時間ほどと想定していたのですが、長田さんの撮影は13時に始まり、終わったのが17時。気づけば4時間も撮影していました。その理由は長田さんの撮影に対する強いこだわり

 

「花をどう見せるか、そのしつらえに自分らしさが出る」とインタビューでも語っているとおり、セッティングに懲りだしたら、止まらない!その粘り強さを実感しました。

 

おかげさまで素敵な誌面になっていますので、ぜひチェックしてくださいね。

軽やかに応じてくださったTさんも、ありがとうございました!

雑誌紹介

1984年創刊。花店の今を伝える花のアートとビジネスの情報誌。毎号、全国各地にある注目の花店を取材し、ブーケ、アレンジメントなどの最新トレンドや個性あふれるフラワーデザインを紹介します。第一線で活躍するフラワーデザイナーのテクニックも丁寧に解説する。普段知ることができない産地の情報も充実。花店関係者のみならず、将来花の仕事に就きたい人、花き業界の人、日常のなかで花を飾ることを楽しみたい人にとっても必携の情報が満載です。

商品名フローリスト 2020年9月号

商品名(カナ)フローリスト 2020ネン9ガツゴウ

編集フローリスト編集部

判型AB

◇特集:どんなオーナーも悩んできたから今がある
3、7、10年以上、お店を続けられる力

 

■3、7、10年以上のキャリアのお花屋さん
花や蔦ひつじ/Pitou fleuriste/ハナ/PELE PLANTS & FLOWERS/BIONIC PLANTS/株式会社BOTANIC/約束の花束/florist natural/garage YOKOHAMA/COUNTRY HARVEST/PEU CONNU/Deuxieme/BALANCE FLOWER SHOP/FLOWER FACTORY LITOFU/FLOWERS NEST

 

■farverの10年の変化とこれから
渡辺礼人[farver]

 

[第2特集]

■企業で活躍の幅を広げ、才能を開花させる 期待のインハウスデザイナー
髙橋美樹[ゴトウフローリスト]/門田沙由香[日比谷花壇]/市村 亨[第一園芸]/長田太地[ユー花園]/原田こなみ[Massa&Artsits]

 

[1本記事]

■熱帯植物の知識を深める

 

[好評連載]

■introduction/noo.
お洒落な お店は もう 見飽きてて

 

■La Promenade Fleurie/ジャルダンノスタルジック
花で描く油絵

 

■花色暦組色/ヨシタミチコ
玄鳥去

 

■フローリストのためのガーデンテクニック/松田一良
元気で丈夫なバラ苗を顧客にネット販売し、ローズライフを提案する

 

■フローリスト花散歩/花福こざる
アジサイ

 

■FLOWER ARTS RELAY
植生を活かして

 

■ヴェール・デ・グリの季節のギフトレッスン/古川さやか
素材で変わるギフトの印象と価格

 

■今月のバラ
わかな

 

■トップフラワーデザイナーが教える季節の花を魅せるテクニック/新井光史
秋のはじまりを表現する

 

■WEEKEND FLOWER/花の国日本協議会
リンドウ、キク(マム)、セダム、ケイトウ

 

■Vase’s Resume/王寺彰人
海外で買い付け以外に行っていること

 

ほか