最新号

フローリスト 2020年12月号 [特大号 別冊付録付き]

編集: フローリスト編集部

定価(税込)984円

発売日2020年11月07日

派手にお祝いできないならいつもよりちょっとリッチなリースを飾ってホーム・スウィート・クリスマス フローリスト編集部 : 玉井

内容

◇特集:今年こそバッチリ飾って盛り上げよう! クリスマスを楽しむ! リース40

 

気合いの入ったクリスマスの装飾にワクワクするシーズン。

でも、そんな装飾の仕事がどうなるのか見えないのが今の状況です。

今年は家でイベントを楽しむことが多くなりそうだから、室内の雰囲気が変わるクリスマスのアイテムをお客様には取り入れてほしい。

今回も40点のさまざまなリースが登場します。

リースのほかに花束、アレンジメントのギフト、豪華なクリスマスのディスプレーなどクリスマスのデコレーションアイデアがたくさん!

 

別冊付録「メモカレンダー」付き。

ここだけの話

リースのカジュアル化??

フローリスト11月号は、「クリスマスを楽しむ!リース40」特集です。

 

 今年はでイベントを楽しむことが多くなりそうだから、室内の雰囲気が変わるようなクリスマスのアイテムを取り入れてみて、とお客様に提案したいですね。

 

 

 写真はリース特集の撮影風景です。撮影時には40点近いリースがわーっ!と編集部に届きます。それを背景紙のこの色と合わせようか、小道具のこれと合わせてみようかと考えながら進めています。

 

 

 私は4年くらい?撮影に立ち会っているのですが、年々、全体的にナチュラルな作風になっていっていると思います。お客様がクリスマスの間だけでなく長いこと飾れるようにオーダーするからでしょうか?

 昔は、サンタの帽子型(もう輪でもない)とか、「なんか甘い香りするな〜…、チョコがついてる!」とか開封するたびに度肝を抜かれていました。(笑)

 

 当時は撮影が大変だったりもしましたが、あのくらいの刺激も懐かしい今日この頃。来年のリースも今から楽しみです。

 

 

 さて、このリースはどこのお花屋さんが制作したものなのか?ぜひ、誌面でチェックしてくださいね。キリムをイメージして制作されたそうですよ。

 

 

 リースのほかに花束、アレンジメントのギフト、豪華なクリスマスのディスプレーなどクリスマスのデコレーションアイデアがたくさん載っています!

雑誌紹介

1984年創刊。花店の今を伝える花のアートとビジネスの情報誌。毎号、全国各地にある注目の花店を取材し、ブーケ、アレンジメントなどの最新トレンドや個性あふれるフラワーデザインを紹介します。第一線で活躍するフラワーデザイナーのテクニックも丁寧に解説する。普段知ることができない産地の情報も充実。花店関係者のみならず、将来花の仕事に就きたい人、花き業界の人、日常のなかで花を飾ることを楽しみたい人にとっても必携の情報が満載です。

商品名フローリスト 2020年12月号 特大号 別冊付録付き

商品名(カナ)フローリスト 2020ネン12ガツゴウ トクダイゴウ ベッサツフロクツキ

編集フローリスト編集部

判型AB

◇特集:今年こそバッチリ飾って盛り上げよう! クリスマスを楽しむ! リース40

■リースでいつものお家を特別に!

■3人のフローリストが作るテーマ別クリスマスリース
深野俊幸[COUNTRY HARVEST]/横山恵美[KALIANg]/丹羽英之[Hideyuki Niwa Design Office]

■ホテルやショップなどの空間演出で聖誕を祝う 植物で華やかに彩るクリスマスディスプレー
小林祐治[GEOMETRICGREEN Inc.]/中川聖久[MASSA & ARTISTS]/plantica/中口昌子[cabbege flower styling]/杉山香林[装花TOKYO]

■気になるショップのクリスマスギフト
gracegroan/plain

[好評連載]
■写真家と花/福井裕子

■La Promenade Fleurie/ジャルダンノスタルジック
ふわりとピュアホワイト

■花色暦組色/ヨシタミチコ
橘始黄

■フローリストのためのガーデンテクニック/松田一良
屋上チャペルに制作したフラワーガーデン

■フローリスト花散歩/花福こざる
サンキライ

■FLOWER ARTS RELAY
異素材を使って

■ヴェール・デ・グリの季節のギフトレッスン/古川さやか
クリスマスのレトロイエローリース

■今月のバラ
ガーネット ジェム

■トップフラワーデザイナーが教える季節の花を魅せるテクニック/新井光史
寒さ深まる季節を表現する

■WEEKEND FLOWER/花の国日本協議会
ヤドリギ、フランネルフラワー、センリョウ、ハボタン

■Vase’s Resume/王寺彰人
【もの】と対峙する意識を大切にする

ほか