最新号

フローリスト 2021年2月号

編集: フローリスト編集部

定価(税込)900円

発売日2021年01月08日

花贈りは普段から欠かさないけれど、ここぞというときにはありったけの言葉と一緒に花束をあなたに フローリスト編集部 : 久保

内容

◇特集:思いが伝わってあたたかな気持ちになる 花束が連れてくる春

 

花の色や種類の幅がぐんと広がる春は、歓送迎会などなにかと花束のオーダーが増えてくる季節です。

球根花を使ってみよう、最新品種を取り入れてトレンドを押さえよう、などやってみたいことが次々と湧いてくるのと同時に、「あの人気のお店はどんな花束を作るのかな?」と気になってきます。

 

今回は春の花束が30点以上も登場。

さまざまなシーンでの男性の花贈りの提案や、ラッピングのハウツーなど花束の気になる!ところが詰まっています。

ここだけの話

人気フローリストのロングインタビューや男性による花贈りの提案など見所満載!

 『フローリスト』2月号は毎年恒例の「春の花束」特集。春の花が市場に出はじめたので、花を贈る機会が増えてくる春に向けて、さまざまなお花屋さんに素敵な花束を作っていただきました。

 

 

 写真は「ザ リトル ショップ オブ・フラワーズ」のオーナー、壱岐ゆかりさんとカメラマンのOさん。

 

 原宿駅から徒歩5分もかからない立地ながら、木々に囲まれた気持ちのよい場所にアトリエ兼ショップがあります。都会にしては音も静か……だったのに、近くの再開発工事の音が聞こえてくるようになってしまいました。

 表参道は明治神宮の参道なので、建物は低層に保たれていたのに、法の網を潜り抜けて高層ビルが建つ予定だとか。終始にこやかに対応してくださった壱岐さんも心ない開発には憤っていました。

 

 2月号には、そんな壱岐さんのロングインタビューを掲載しています。コロナ禍の外出自粛中に行なっていた取り組み今年始めた持続可能な活動をたっぷり伺ったので、読んでいただけるとうれしいです。残ってしまった花をどうするか?など参考になると思います。

 

小誌では珍しく、表紙と誌面に男性モデルが登場!

 

 勇斗さんはキャリア10年以上のベテランで、さまざまなシチュエーションに合わせて花束を持ちつつ、自然な表情を作れってくれました。男性には少々照れくさい花贈りをぜひ暮らしに取り入れてほしい、という願望も込めています。

 

 勇斗さんは普段から母の日に花束を贈ったりしているらしく……。我が子もこんな息子に育ってほしいと思ったりするページもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

雑誌紹介

1984年創刊。花店の今を伝える花のアートとビジネスの情報誌。毎号、全国各地にある注目の花店を取材し、ブーケ、アレンジメントなどの最新トレンドや個性あふれるフラワーデザインを紹介します。第一線で活躍するフラワーデザイナーのテクニックも丁寧に解説する。普段知ることができない産地の情報も充実。花店関係者のみならず、将来花の仕事に就きたい人、花き業界の人、日常のなかで花を飾ることを楽しみたい人にとっても必携の情報が満載です。

商品名フローリスト 2021年2月号

商品名(カナ)フローリスト 2021ネン2ガツゴウ

編集フローリスト編集部

判型AB

◇特集:思いが伝わってあたたかな気持ちになる 花束が連れてくる春

■人気花店の春の花束
nico flower/Lamparfe/花の店 凜/Atelier Ai/Le26/penser/Fioretto/infini/IN BLOSSOM/Harukaze flower

■花が教えてくれたこと
THE LITTLE SHOP OF FLOWERS 壱岐ゆかりインタビュー

■特別なあの人に贈る花束
髙城亜矢[TRANSISTOR botanica LaB]/林聡子[mini et maxi]/MARIA[BUENO-F]/布山瞳[Malta]/梅澤秀[MUNSELL]

■花の美しい表情から作る、春の花束
牧内博文[MIDORI]

■色違い&素材違いで楽しむラッピング
山田裕加[make me me]/今泉冴也香[MY’S]

[特別企画]
■世界に誇るジャパンブランド プリザーブド&ドライフラワー
2021 大地農園春夏新商品発表会

[好評連載]
■写真家と花/福井裕子

■La Promenade Fleurie/ジャルダンノスタルジック
ときにはこっくり、濃厚ピンクで

■花色暦組色/ヨシタミチコ
霞始靆

■フローリストのためのガーデンテクニック/松田一良
ガーデンデザイナーの植栽管理2態から学ぶ

■FLOWER ARTS RELAY
初恋

■フローリスト花散歩/花福こざる
パンジー

■ヴェール・デ・グリの季節のギフトレッスン/古川さやか
手土産サイズの小さな花束

■今月のバラ
レモン フォセット

■トップフラワーデザイナーが教える季節の花を魅せるテクニック/新井光史
春のはじまりを表現する

■WEEKEND FLOWER/花の国日本協議会
スターチス、チューリップ、ラナンキュラス、アネモネ

■Vase’s Resume/王寺彰人
空間が人に与える影響

ほか