Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

最新号

フローリスト 2021年6月号 [別冊付録付き]

編集: フローリスト編集部

定価(税込)1,210円

発売日2021年05月08日

特別なギフトをお願いしたい個性が光る花屋さん、国産アジサイの品種紹介、新連載と盛りだくさん! フローリスト編集部 : 久保

内容

◇特集:あの人に作ってほしい花束&アレンジメント

 

隔月刊化に伴い、内容もデザインも生まれ変わったリニューアル第1号。

 

普段使いなら近所のお花屋さんで買いたいけれど、特別なギフトなら気になっていたあの店、あの人にお願いしたい。
今回はさまざまなメディアが注目する、人気の花店やフラワーアーティストにそれぞれの持ち味や好みを活かした作品を作っていただきました。

 

これまでに取材した全国各地の花店から60店を紹介するフラワーショップガイドの付録付きです。

ここだけの話

表現もおもしろく、心遣いもすばらしかった……

『フローリスト』6月号は、「あの人に作ってほしい花束&アレンジメント」特集

 

 隔月刊となるリニューアル第1号ということで、特集では人気の花店やフラワーアーティストの方々にご登場いただきました。

連載も一部を除き、新しくスタートするものばかりで、その連載陣も負けていません。

 

 

 巻頭を飾るのは、特集にもご協力いただいたファーヴァの渡辺礼人(あやと)さん。壱岐ゆかりさんにはリトルならではの生活を豊かにする取り組みを、丹羽英之さんには独自の理論に基づくフラワーデザインのテクニックを教えていただきます。

 宇田明さんにはデータから花業界の動向について綴っていただくなど、読み物も充実させたいと思っています。

 

 そして、今回私が想像していた以上にユニークなページになったのが、ロジ プランツ&フラワーズの宇田陽子さんの連載です。

 

 お忙しいなか、カメラマンさんやモデルさん(なんと元E-girlsの坂東希さん!かわいかった……)、スタイリストさん、ヘア&メイクさんまでお声がけいただき、実現したグラビアページ!おそらくフローリスト誌史上、もっともファッショナブルな誌面になっているのでは?と思います。ぜひ見てみてくださいね。

 

じつは撮影の後日談がありまして……。

 

 撮影したスタジオに仕事の資料を置き忘れてしまい、宇田さんが丁寧に送ってくださったのです。届いたのは書類のわりに大きな箱。そこにはなんと、お花も入っていたのです!

 

その心遣いに感激してしまいました。

 

さりげなくペイントされていたりして、ラッピングもおしゃれ。私も丁寧な仕事をしなければ!と心に誓いました。
(今回ご迷惑をおかけしたみなさま、肝に銘じます)

雑誌紹介

1984年創刊。花店の今を伝える花のアートとビジネスの情報誌。毎号、全国各地にある注目の花店を取材し、ブーケ、アレンジメントなどの最新トレンドや個性あふれるフラワーデザインを紹介します。第一線で活躍するフラワーデザイナーのテクニックも丁寧に解説する。普段知ることができない産地の情報も充実。花店関係者のみならず、将来花の仕事に就きたい人、花き業界の人、日常のなかで花を飾ることを楽しみたい人にとっても必携の情報が満載です。

商品名フローリスト 2021年6月号 [別冊付録付き]

商品名(カナ)フローリスト 2021ネン6ガツゴウ ベッサツフロクツキ

編集者名フローリスト編集部

判型AB

◇特集:あの人に作ってほしい 花束&アレンジメント

■VEIN/山口香織
■irotoiro/三浦裕二
■VOICE/香内 斉
■Laurent.B Bouquetier/ローラン・ボーニッシュ
■vogel/川開修一
■はいいろオオカミ+西別府商店/西別府久幸
■北中植物商店/小野木彩香
■jardin nostalgique/青江健一、加藤孝直
■Tiny N/岡本典子
■farver/渡辺礼人
■音空花店/川瀬涼子

[第2特集]
■青木園芸のアジサイの魅力

[特別付録]
■FLOWER SHOP GUIDE 60 全国の行ってみたい花屋さん

[特別企画]
■edenworksの新たな試み「ew.note」

■インタビュー つちやむねよし 花人生の原点

■林英明が行き場のない花や廃材を再利用し、最後の美しき姿を表現した作品群 「再生 ―Regeneration―」

[1本記事]
■今さら聞けない花の流通のはなし

[新連載]
■moment/渡辺礼人

■自由な花屋リトルの事始め/壱岐ゆかり
ワインボトルを思い出のアイテムに

■脳内緑花/宇田陽子
新緑のころ

■《復活》旬花探訪/高倉なを
横山園芸:エディブルフラワー

■データから読み解く花を暮らし/宇田 明
ステイホームで花のホームユース需要は増えたのか?

■ボタニカル・メタモルフォーシス 植物の解体と再構築/丹羽英之
水辺に咲くスズランを表現する

[好評連載]
■フローリスト花散歩/花福こざる
ナズナ

■今月のバラ
オール4キュートホワイト+

■WEEKEND FLOWER/花の国日本協議会
シャクヤク、ダリア、アジサイ、トルコギキョウ

ほか

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る