Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

最新号

フローリスト 2022年2月号

編集: フローリスト編集部

定価(税込)1,100円

発売日2022年01月08日

JAN4910177370225

早春到来!大切な人に贈りたい「思いを伝える花束」&「いまさら聞けないバラのこと」を特集。 フローリスト編集部 : 佐藤

内容

花店にはいち早く春の花が並びはじめ、暖かい日差しが待ち遠しいこの季節。
1月31日の「愛妻の日」やバレンタイン、卒業式や入学式といった行事が続き、
花束を贈る機会も多いはず。せっかくだから、色とりどりの花を束ねて、
愛情、感謝、労い、お祝いなど、さまざまな気持ちを託したい。本特集では、贈る相手を具体的にイメージしてとっておきの花束を作ってもらった。新しい花屋さんではその店らしい花束を紹介。思いを形にするためのノウハウも解説する。

ここだけの話

花束を抱えるモデルの正体は…

フローリスト2月号では、「大切な人に贈りたい 思いを伝える花束」を特集しています。

 

花店にはチューリップやラナンキュラスなど、季節を先取りして春の花が並びはじめていますね。

年明けとともに、1月31日の「愛妻の日」やバレンタイン、卒業式や入学式といった行事が続くため、花束を贈る機会も増えます。

 

本特集では、「誕生日を迎える父親へ」「愛妻の日にパートナーを喜ばせたい」「パン屋を営む登山好きの友人へ」という形式で、贈る相手を具体的にイメージした、とっておきの花束を作ってもらいました。思いを形にするためのノウハウもお見逃しなく。

 

 

さて、今回の「ここだけの話」は、具体的なシチュエーションを想定した撮影現場での裏話

実は今号の誌面には、スペシャルなゲストが登場しているのです。

 

誰だと思いますか?

「人生をともにする心強いパートナーへ」というテーマの花束を抱えた爽やかな男性

 

リニューアルした『フローリスト』に深く関わりのある人物なのですが……

はい、楽さん早かった!

答えはデザイン事務所「There There」の渡辺和音さんです。

 

 

渡辺さんは小誌のアートディレクションとデザインを担当して下さっているデザイナーさん

最近では、トラベルカルチャー誌『TRANSIT』(52号より)や早稲田大学 国際文学館(通称:村上春樹ライブラリー)のビジュアルや企画展など、さまざまなアートディレクションを行うデザインのスペシャリストです。

 

そんな超多忙な日々を送る渡辺さん。

この日は、編集部からの「プロポーズの花束を抱えるモデルになってほしい!」というわがままを叶えるため、仕事の合間を縫って撮影に遊びに来てくれたのでした(遊びに来てはいない)。

渡辺さんは、特集だけでなく今号の表紙にも、バラを使った「最愛の彼女へのプロポーズを演出」する花束を抱えて登場しています。要チェックですよ。

 

 

 

そして、「バラ」といえば…!

 

今号後半では、「いまさら聞けないバラのこと」を特集しています。
フローリストにとって一番身近な花はやっぱりバラ。バラのプロフェッショナルに聞く、バラのケアや生産、流通、トレンドを中心に、香りにこだわるふたつの生産地のバラについて紹介します。

 

ぜひ、この季節ならではの特集をお楽しみください!

雑誌紹介

1984年創刊。花店の今を伝える花のアートとビジネスの情報誌。毎号、全国各地にある注目の花店を取材し、ブーケ、アレンジメントなどの最新トレンドや個性あふれるフラワーデザインを紹介します。第一線で活躍するフラワーデザイナーのテクニックも丁寧に解説する。普段知ることができない産地の情報も充実。花店関係者のみならず、将来花の仕事に就きたい人、花き業界の人、日常のなかで花を飾ることを楽しみたい人にとっても必携の情報が満載です。

商品名フローリスト 2022年2月号

商品名(カナ)フローリスト 2022ネン2ガツゴウ

編集者名フローリスト編集部

判型AB

■第1特集
大切な人に贈りたい 思いを伝える花束

花店にはいち早く春の花が並びはじめ、暖かい日差しが待ち遠しいこの季節。
1月31日の「愛妻の日」やバレンタイン、卒業式や入学式といった行事が続き、
花束を贈る機会も多いはず。せっかくだから、色とりどりの花を束ねて、
愛情、感謝、労い、お祝いなど、さまざまな気持ちを託したい。
本特集では、贈る相手を具体的にイメージしてとっておきの花束を作ってもらった。
新しい花屋さんではその店らしい花束を紹介。思いを形にするためのノウハウも解説する。

贈る相手を想定した花束
LUVONICAL/Jaz flower shop/Le Fleuron
cochon/SHAMROCK/Laurent.B Bouquetier
Fleurs de chocolat/LUFF Flower & Plants WORKS
4e quatriéme/花とんぼ

新しいお店に花束をオーダー
bois de gui Tokyo/KOYA STAYFLOWER

トップフラワーデザイナーが教える
“空想花束”の発想と作り方
新井光史
——————————————————–
■第2特集
いまさら聞けないバラのこと
marmelo |小野寺千絵
VOICE |香内斉
(hana-naya) |白川崇
———————————————————
■記事
上野雄次 キムホノの器に生ける
——————————————————–
■好評連載
moment/渡辺礼人

季節の枝物/永塚慎一
2月の枝物:ボケ
3月の枝物:サクラ

旬花探訪/高倉なを
竹の器(モウソウチク)/萩島園芸
データから読み解く花と暮らし/宇田 明
コロナ禍で変わる花の売買 ─若い顧客が増え、異業種からの参入相次ぐ─

脳内緑花/宇田陽子
風花景花

ボタニカル・メタモルフォーシス
植物の解体と再構築/丹羽英之
ミスカンサスのラインを重ねて見せる造形

フローリスト花散歩/花福こざる
センリョウ

今月のバラ
スパークリング グラフィティ

WEEKEND FLOWER/花の国日本協議会
1月:スイセン、ツバキ、スイートピー、シレネ
2月:アネモネ、チューリップ、ラナンキュラス、レースフラワー

ハナノコエ/珠寳
春の夜のゆめ

ほか

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る