Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

フローリスト 2022年4月号

編集: フローリスト編集部

定価(税込)1,100円

発売日2022年03月08日

JAN4910177370423

好みの色やトーンで魅せる「春色!の花合わせ」&いよいよシーズン到来!「心ときめくシャクヤク」特集 フローリスト編集部 : 久保

内容

■第1特集
好みの色やトーンで魅せる
春色!の花合わせ

 

チューリップやラナンキュラス、スイートピーなど、春は色鮮やかな花があふれる季節。
ひとつの色にも濃淡などさまざまな色味があるから、好きな色がわかる人にはワンカラーの花束を贈り、色彩の豊かさを楽しんでもらいたい。豊富な色合わせを堪能するなら、ビビッド、パステル、シックといった好みにトーンを意識して。春の花合わせは自由自在。だからこそ難しいという人のために、色合わせのポイントも教えてもらった。

 

■第2特集
いよいよシーズン到来!
心ときめくシャクヤク

 

小さな丸いつぼみから、花弁があふれだすように、ふわりと咲き出すシャクヤク。
春の日差しが眩しくなるころ、愛しいシャクヤクのシーズンがやってくる。
毎年、あっという間に姿を消してしまうから、今年はもっと楽しめるように、
シャクヤクの生産地、品種、フラワーデザインを紹介。

 

 

★★★ZOOM用バーチャル背景画像★★★

無料ダウンロードはこちら

ここだけの話

春の陽気のようにぽかぽかとした撮影のこと

4月号の特集は「春色!の花合わせ」

 

10店のお花屋さんにワンカラーやミックスカラーの作品を作っていただきました。今回はそのなかから、作品制作をお願いしたお店についてのエピソードをお伝えします。

 

それは連載「今月のバラ」や特集でお世話になっている花店「VOICE」です。

 

店主の香内 斉さんにご依頼したところ、今回はスタッフのhalcaさんに任せたい、とのこと。halcaさんには、赤でワンカラーの花束シックなミックスカラーのアレンジメントを制作していただきました。

 

もともとアパレルなどの内装のお仕事をされていたというhalcaさんは、花の仕事は未経験ながらVOICEで働かせてほしいとお願いしたそうです。少しずつ仕事を覚え、いまでは店頭での接客を任されるようになっています。

 

そんなhalcaさんが作る花束やアレンジメントは、VOICEらしい洗練された雰囲気をたたえつつも、女性らしい親しみやすさと華やかさがあり、halcaさんならではの作品になっているな〜とうっとりしてしまいました。

 

香内さんの思いに応えたい、という気持ちも伝わり、フローリストに載せてあげたいと思ってくださったことも嬉しくて、なんとも温かい気持ちになりました。

 

どのような作品かは、ぜひ誌面をご覧くださいね!

雑誌紹介

1984年創刊。花店の今を伝える花のアートとビジネスの情報誌。毎号、全国各地にある注目の花店を取材し、ブーケ、アレンジメントなどの最新トレンドや個性あふれるフラワーデザインを紹介します。第一線で活躍するフラワーデザイナーのテクニックも丁寧に解説する。普段知ることができない産地の情報も充実。花店関係者のみならず、将来花の仕事に就きたい人、花き業界の人、日常のなかで花を飾ることを楽しみたい人にとっても必携の情報が満載です。

商品名フローリスト 2022年4月号

商品名(カナ)フローリスト 2022ネン4ガツゴウ

編集者名フローリスト編集部

判型AB

■第1特集
好みの色やトーンで魅せる
春色!の花合わせ

 

ワンカラー&ミックスカラーで合わせたら
flowers/CHARM/BLÄTTER/PELE plants/merci amour
VOICE/KARAYA/Anastasia./moora moora

 

季節感、素材感を活かす色合わせ
牧内博文 |MIDORI

 

ヨシタミチコによる配色講座
ヨシタミチコ | カラースペース・ワム
西澤力 |BALANCE FLOWER SHOP
——————————————————–
■第2特集
いよいよシーズン到来!
心ときめくシャクヤク
———————————————————
■記事
梶谷奈允子が作る春の押し花

 

役目を終えた花もクリスマスディスプレーも活用する
Massa&Artistsのサスティナブルな取り組み

 

心を伝える花贈りをもっと手軽に
The Bouqs
——————————————————–
■好評連載
moment/渡辺礼人

 

自由な花屋リトルの事始め/壱岐ゆかり
立ち止まって生き方を考える

 

季節の枝物/永塚慎一
4月の枝物:ヒメミズキ
5月の枝物:スモークツリー

 

旬花探訪/高倉なを
クレマチス/ファーム池田

 

データから読み解く花と暮らし/宇田 明[最終回]
ホームユースの定着・拡大に不可欠な市場の役割

 

脳内緑花/宇田陽子
風花景花#2

 

ボタニカル・メタモルフォーシス
植物の解体と再構築/丹羽英之
ムスカリの植生をデザインする

 

フローリスト花散歩/花福こざる
ミモザ

 

今月のバラ[最終回]
シルバーファウンテン

 

WEEKEND FLOWER/花の国日本協議会
11月:ミモザ、コデマリ、スカビオサ、リューココリーネ
12月:アリウム、アルストロメリア、ガーベラ、カラー

 

ハナノコエ/珠寳
黄泉比良坂(ヨモツヒラサカ)

 

ほか

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る