Facebookでシェア xでシェア Lineに送る メールで送る

最新号

フローリスト 2024年2月号

編集: フローリスト編集部

定価(税込)1,100円

発売日2024年01月06日

JAN4910177370249

東北、信州、関西など、全国にある素敵な「わざわざ行きたいお花屋さん」を総力取材! フローリスト編集部 : 畠山

内容

【第一特集】店主に教わる立ち寄りスポット付き わざわざ行きたいお花屋さん
美しい生花を楽しめるのはもちろん、ドライブスルーが利用できたり、
古民家を改装していたり、アップルパイの専門店が併設されていたり……。
遠出してでも覗いてみたいこだわりの花店を紹介します。
店主のみなさんに、近くにあるおすすめのスポットも教えていただきました。

 

【第二特集】ヨーロッパのフローリストに流行中!Still LifeとNeo Ikebana
さまざまなフラワーデザインを生み出してきたヨーロッパのフローリストたち。花の可能性やスタイルを追求する彼らがいま注目するのは、「Still Life」といけばなのスタイルです。Still Lifeはおもに17世紀オランダの静物画を指し、いけばなは日本古来の伝統文化ですが、それらが現代的に再解釈され、後者は「Neo Ikebana」として、SNSなどで発信されるようになったのは2017年ごろから。フローリストの自己表現として取り入れられ、現在では広告の演出や空間装飾など、さまざまな場面で見られるようになってきました。本特集では、そんなふたつのスタイルを紐解きながら、それぞれを得意とするフローリストを紹介します。

 

【Interview】花のある日々をもっと身近に、楽しく!『マロウのフラワーレッスン』リリース 輿石智子(Mallow)
インスタグラムのフォロワーが4.4万人を超えるサロン「Mallow(マロウ)」の輿石智子さん。この度著書を発売するにあたって、マロウの人気の秘密、そして花瓶を使ったスタイリング、書籍についてお伝えします。

 

 

★★★ZOOM用バーチャル背景画像★★★

無料ダウンロードはこちら

ここだけの話

京都市から車で1時間半……、そこには日本の原風景が!

今回私は「フラワーショップ MANiMANi」さんの取材のため、京都府南丹市に行ってまいりました。

南丹市は京都市内から車で1時間半ほどの、京都府のちょうど真ん中あたりに位置する、内陸部の市です。高速のインターチェンジを下りると、そこはもう気持ちいい山間の風景が広がっていました。

 

MANiMANiさんがあるのは、南丹市の美山町というエリア。

国の重要伝統的建造物保存地区に指定されている茅葺屋根集落「美山かやぶきの里」が有名で、海外からも多くの観光客が訪れます。

 

私たちが取材に行った日も、続々と観光バスがやってきて、外国の方々が集落を歩いていました。日本の伝統的な家屋や原風景を見られるので、外国の方に人気なのかもしれませんね。

意外な発見が多かった京都取材! また行きます!

車で走っていると、山から湯気が立ち上っているのが見えました。「あれは温泉ですか?」と運転しているカメラマンさんに聞くと、「あれは水蒸気やで~」と教えてくれました。空気中の水分が冷やされて、水蒸気となるそうです。

 

「美山かやぶきの里」以外にも茅葺屋根や三角屋根のおうちがありました。MANiMANiの店主・大上さんに聞きますと、12月から雪が降り始め、いわゆる「ドカ雪」があると、家が雪に埋もれてしまうくらいだそうです。
ちなみに、冬はジビエ鍋が最高とのこと! 美山町は狩猟も盛んで、移住してきた若い人は猟師を目指している方が多いそうです(これはお昼を食べたお店の方がおっしゃっていました)。

 

京都市内から車で向かう必要がありますが、ぜひみなさんも自然いっぱいの南丹市美山町に出かけてみてはいかがでしょうか。

雑誌紹介

1984年創刊。花店の今を伝える花のアートとビジネスの情報誌。毎号、全国各地にある注目の花店を取材し、ブーケ、アレンジメントなどの最新トレンドや個性あふれるフラワーデザインを紹介します。第一線で活躍するフラワーデザイナーのテクニックも丁寧に解説する。普段知ることができない産地の情報も充実。花店関係者のみならず、将来花の仕事に就きたい人、花き業界の人、日常のなかで花を飾ることを楽しみたい人にとっても必携の情報が満載です。

商品名フローリスト 2024年2月号

商品名(カナ)フローリスト 2024ネン2ガツゴウ

編集者名フローリスト編集部

判型AB

◎第一特集

 

〈特集〉店主に教わる立ち寄りスポット付き
わざわざ行きたいお花屋さん

 

Foret Noire/花泉 本店/土と花 花筏/hvid/IRIE FLOWER らいおん堂 木戸店/les fee
/Flavor of flower /フラワーショップ MANiMANi

 

◎第二特集
ヨーロッパのフローリストに流行中!
Still LifeとNeo Ikebana

 

<Still Life>
Yuki Yoshikawa/Debeaulieu/Aude Rose/Pauline Monnier/Anatomie fleur

 

<Neo Ikebana>
Jefferson Fouquet/Polina Che/YINARI/Sol Paris/Cosmos and Plums

 

◎Interview
花のある日々をもっと身近に、楽しく!
『マロウのフラワーレッスン』リリース
輿石智子(Mallow)

 

◎Special Announcement
フローリスト創刊40周年記念企画
フラワーデザインコンテスト開催決定!

 

◎連載
見聞/渡辺礼人

 

自由な花屋リトルの事始め/壱岐ゆかり

 

花束の解剖学
ほどよいバランスの花束を作る/梶谷奈允子

 

季節の枝物/永塚慎一

 

ボタニカル・メタモルフォーシス
植物の解体と再構築/丹羽英之

 

プリザーブド・プラス/大地農園

 

ある日のひと皿/野村友里×高橋ヨーコ

 

バラの解体図譜

 

草木育種/塩津植物研究所

 

旬花探訪/高倉なを

 

フローリスト花散歩/花福こざる

 

ハナノコエ/珠寳

 

ビジネス・プロダクツ・マーケットガイド2024
Floral Marche

 

Q人Q募

 

FLORIST PICK UP!
BOOK、CINEMA、ART

 

FLORIST TOPICS 

 

次号予告

Facebookでシェア xでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報