Magazine

趣味

最新号

MJ無線と実験 2020年3月号

編集: MJ無線と実験編集部

定価(税込)1,430円

発売日2020年02月10日

特集は「ハイパワー真空管アンプの競作」。このほかスピーカー製作記事も見どころです! MJ無線と実験編集部 : 桂川

内容

【特集】ハイパワー真空管アンプの競作
3月号の特集はMJオーディオフェスティバルでの試聴会に向け、真空管による大出力パワーアンプをテーマに征矢進氏、岩村保雄氏、長島勝氏がそれぞれ811プッシュプル、EL34プッシュプル、F2A11プッシュプルを発表。

ほかにも金田明彦氏のバッテリードライブハイパワーIVC、スピーカー製作記事などを掲載しています。

ここだけの話

征岩村保雄氏EL34、長島勝氏F2a11、三者三様の真空管でハイパワーアンプを製作。

 MJ3月号の特集は「ハイパワー真空管アンプの競作」です。

 

 征矢進氏が直熱3極送信管811Aプッシュプル、岩村保雄氏が傍熱5極出力管EL34プッシュプル、長島勝氏が傍熱ビーム出力管F2a11プッシュプルの3機種で、入門者向けの製作記事ではありませんが、回路の特徴や製作手順を詳しく説明していますので、じっくり取り組めば、入門者でも完成させることができます。

 

 完成したアンプはすべてモノーラル構成で、2台ひと組で使用されます。1台のシャシーにステレオ分の回路を組み込むと重く大きくなってしまい、製作も運搬も容易にするため、モノーラル構成になっています。

 

 3月15日に秋葉原で開催する「MJオーディオフェスティバル」において、これら3台を使用した試聴デモンストレーションを行いますので、ぜひご来場ください。

雑誌紹介

『MJ無線と実験』は『無線と實驗』として1924年に創刊されました。創刊当初はラジオと無線通信、第2次世界大戦中は電子技術の軍事利用、終戦直後にはラジオとアマチュア無線の大ブームに乗り、その後はテレビやデジタル技術を含むエレクトロニクス総合誌となりました。1970年代からはオーディオ記事の比率を上げ、現在は「オーディオ総合月刊誌」となっています。創刊以来、自作機器を中心に、オーディオ技術を一貫してそのテーマとし、現在でも最先端の情報を反映しながらその伝統を継承し続けています。

商品名MJ無線と実験 2020年3月号

商品名(カナ)エムジェームセントジッケン 2020ネン3ガツゴウ

編集MJ無線と実験編集部

判型B5

●すべてのオーディオファンのための春のイベント 第5回MJオーディオフェスティバル完全ガイド

 

【特集】ハイパワー真空管アンプの競作
●AB2級ダイナミックカップル方式 811Aプッシュプル70W モノーラルパワーアンプ 征矢進
●ファインメット入出力トランス採用,電圧増幅段もプッシュプル対称構成 EL34ダブルプッシュプル30Wモノーラルパワーアンプ 岩村保雄
●ドイツ製の名出力管をUL接続で使用,定電流回路で特性を向上 F2a11プッシュプル25Wモノーラルパワーアンプ 長島 勝

 

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●DCアンプシリーズNo.269 8Ω負荷110W×2,4Ω負荷150W×2,Nutube&サブミニ管+SiC MOS-FETハイブリッド構成 バッテリードライブハイパワーIVC[後編] 金田明彦
●《設計から改造までDIYで楽しむ真空管アンプ製作No.5 2A3無帰還アンプを作る(5) 実機の組み立てと測定 秋一郎
●連載 パソコンによるオーディオアンプ設計・製作支援 第9回 コントロールアンプ回路図の完成と基板パターンの準備 池田平輔
●高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第143回 小澤隆久
●オーソドックスな計算とWEBサイトのシミュレーションで設計 フォステクスFE103A用バスレフ型エンクロージャー[設計製作編] 岩井 喬

 

【オーディオテクノロジー】
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第73回] トライオードの歩み(2)1997〜1999年の注目モデル 柴崎 功
●室内音響の「反響」と「明瞭さ」を知る REWによるオーディオ特性測定(7) 新井悠一
●ウエスタンエレクトリックの歴史12 ラジオ放送事業への参入 長澤 健
●アナログレコード再生再入門 第22回 もう一度,アナログを始めるために手にするレコードプレーヤーで考えたいこと(1) 正木豊

 

【MJベストオーディオコンポ】
ズームアップ
●トライオード TRV-CD6SE 真空管アナログ出力,MQA-CD対応CDプレーヤー
●テクニクス SL-G700 ネットワーク機能,MQA-CD対応SACDプレーヤー
●ミュージックノート CD-MU13 MKⅡ 真空管アナログ出力CDプレーヤー
●プロジェクト X1 ベルトドライブ式アナログプレーヤー
●フォーカル Chora 826 フロア型3ウエイスピーカーシステム

 

【MJレポート】
●シックスエレメント T5 Power Chip-Red,T1 Power Chip-Red ランタノイド配合ケーブルスタビライザー

 

●新製品ニュース

 

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●Hi-Fi追求リスニングルームの夢 No.609 建築技能士が構築したリスニングルームとJBLダブルウーファーシステム 福島県白河市 相馬利幸氏宅

 

【オーディオ&ソフトガイド】
●MJオーディオ情報
●MJニュース レイオーディオ“Casa de Daiju”第28回コンサート 松尾一彦「ちょっと特別なクリスマスコンサート2019」
●LPレコードの真実 第79回 マイナーレーベルの貴公子アメリカン・ミュージック2 山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●オーディオは悩ましい87 ウインナーワルツの素敵な一夜 原島一男
●名曲を訪ねてシネマの森へ142 柳沢正史

 

【読者のページ】
●「新春特別企画読者モニター大募集」当選者発表
●読者の作品誌上ギャラリー
●第15回 AudioWinds真空管アンプ試聴会
●第36回 富山クラフトオーディオクラブ試聴会
●第31回 妙高オーディオ倶楽部発表会
●2019秋 SLOWHAND 征矢進氏真空管アンプ試聴会
●MJディメンション
●部品交換

 

【表紙】
ミュージックノートCD-MU13 MKⅡ 真空管アナログ出力CDプレーヤー

Magazine

趣味