Magazine

趣味

MJ無線と実験 2020年 5月号 [特大号 別冊付録付き]

編集: MJ無線と実験編集部

定価(税込)1,595円

発売日2020年04月10日

特集は「幻のMJオーディオフェスティバル」。このほかアンプ製作4種類を紹介。付録付き! MJ無線と実験編集部 : 桂川

内容

特大号別冊付録は実測データを盛り込んだ『実用オーディオ真空管ハンドブック』です。

 

特集は『幻の第5回MJオーディオフェスティバル誌上展示「読者の大試聴会」出品作品』。
製作記事は征矢進氏の7C5プッシュプル真空管アンプ、金田明彦氏のバッテリードライブ真空管MCプリアンプ、柴田由喜雄氏のバランス/アンバランス対応 完全DCアンプ構成MCヘッドアンプなどを掲載しています。

ここだけの話

MJオーディオフェスティバルの「大試聴会」に出品されるはずの機器で「誌上フェスティバル」を展開

MJ5月号の特集は「幻のMJフェス」と題し、中止となった「MJオーディオフェスティバル」大試聴会に出品されるはずの機器を、誌上で詳しく紹介します。アマチュアならではのユニークな発想の自作オーディオ機器をたっぷりご覧ください。

 

真空管アンプ製作記事は、征矢進氏7C5プッシュプルパワーアンプ、秋一郎氏6V6シングルパワーアンプ、金田明彦氏オールサブミニ管MCプリアンプ、柴田由喜雄氏バランス入力MCヘッドアンプの4種類を収録しています。

別冊付録として、『実用オーディオ真空管ハンドブック』をご用意しました。27種類の真空管のデータ、活用アドバイス、KT88、90、120、150の実測データを収録しています。

3月15日に秋葉原で開催予定だった「MJオーディオフェスティバル」は、日本国内における新型コロナウイルスのさらなる感染拡大にともない、ご来場者様、出展企業様、関係スタッフの健康面と安全面を第一に考慮した結果、当イベントを中止することで、感染拡大防止に努めることといたしました。

 

MJのホームページ、facebook、読者の皆様へのEメールなどで中止をお知らせし、情報拡散しましたが、3月15日当日のご来場者に備え、編集部員が朝から損保会館に赴き、ご来場くださった皆様にお詫びしました。

また来年の開催に向けて、皆様のご期待に添えるよう準備を進めて参ります。

雑誌紹介

『MJ無線と実験』は『無線と實驗』として1924年に創刊されました。創刊当初はラジオと無線通信、第2次世界大戦中は電子技術の軍事利用、終戦直後にはラジオとアマチュア無線の大ブームに乗り、その後はテレビやデジタル技術を含むエレクトロニクス総合誌となりました。1970年代からはオーディオ記事の比率を上げ、現在は「オーディオ総合月刊誌」となっています。創刊以来、自作機器を中心に、オーディオ技術を一貫してそのテーマとし、現在でも最先端の情報を反映しながらその伝統を継承し続けています。

商品名MJ無線と実験 2020年 5月号 [特大号 別冊付録付き]

商品名(カナ)エムジェームセントジッケン 2020ネン5ガツゴウ トクダイゴウ ベッサツフロクツキ

編集MJ無線と実験編集部

判型B5

特大号別冊付録『実用オーディオ真空管ハンドブック』

 

【特集】幻の第5回MJオーディオフェスティバル「読者の大試聴会」出品作品
篠 義治/久保真岐/横田兵作/中村一郎/金田好男/大野和也/宮沢 元/田中厚生/栗田 茂/上條雄二/山形オーディオクラブ(本間武明/菅野雅宏)

 

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●交差型位相反転回路を採用7C5プッシュプルパワーアンプ 征矢進
●DC アンプシリーズNo.270 サブミニチュア管5702,6111,ヘッドフォンの直接ドライブ バッテリードライブMC プリアンプ[後編] 金田明彦
●高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第145回 小澤隆久
●設計から改造までDIYで楽しむ真空管アンプ製作No.7 6V6ビーム管接続シングルアンプを作る(1)多極管の発展を知る 秋一郎
●パソコンによるオーディオアンプ設計・製作支援 第11回 コントロールアンプ プリント基板パターンの作成 池田平輔
●熱起電力による出力オフセットドリフトをDCバランス補正回路で解決 バランス/アンバランス対応 完全DCアンプ構成MCヘッドアンプ 柴田由喜雄

 

【オーディオテクノロジー】
●MJテクニカルレポート レイオーディオの新発想MCカートリッジ KINO-CART誕生秘話
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第75回] トライオードの歩み(4) 2003〜2007年の注目モデル 柴崎 功
●ウエスタンエレクトリックの歴史No.13 測定器,材料と電子部品の開発 長澤 健
●部屋の影響を考慮したEQ生成と補正 REWによるオーディオ特性測定(9) 新井悠一
●アナログレコード再生再入門 最終回レコードがいい音で聴き続けられる取り扱いや保管の方法と気配り 正木豊

 

【MJベストオーディオコンポ】
ズームアップ
●CSポート TAT2 エアーフロート構造プラッター,糸ドライブターンテーブル
●マランツ SA-12 OSE USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー
●オクターブ Jubilee 300B 300B×3パラシングル・モノーラルパワーアンプ
●EAT  E-GLO I KT88プッシュプルプリメインアンプ
●エアパルス A300 2チャンネルパワーアンプ内蔵2ウエイスピーカーシステム

 

【MJレポート】
●イノフィス マッスルスーツEvery 空気圧による人工筋肉採用,作業アシスト装具
●エルログ ER300B 直熱3極電力増幅管
●フォステクス T500A MkIII ホーン型スーパートゥイーター

 

●新製品ニュース

 

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●リスニングルームNo.611 カフェの店内に構築したDCアンプシステムでジャズを楽しむ 東京都江東区 秋元幸治氏宅

 

【オーディオ&ソフトガイド】
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 第81回 マイナーレーベルの貴公子④ダンのAMシリーズ 山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●オーディオは悩ましい(88) 酒はアンプ,人間の性質を映す? 原島一男
●名曲を訪ねてシネマの森へNo.144 柳沢正史

 

【読者のページ】
●【サイドワインダー】OTL真空管DCアンプ 橋本昌幸
●第30回「真空管アンプ友の会試聴会」最後の開催
●自作真空管アンプでレコードを聴く会 in 小野

●MJディメンション
●部品交換

 

【表紙】

オクターブ Jubilee 300B 300B×3パラシングル・モノーラルパワーアンプ

Magazine

趣味