Magazine

趣味

MJ無線と実験 2020年8月号

編集: MJ無線と実験編集部

定価(税込)1,430円

発売日2020年07月10日

カラー実体図付き「真空管アンプ製作を始めよう」!作りやすく音のよいシングルアンプを2台製作します。 MJ無線と実験編集部 : 桂川

内容

【特集】真空管アンプ製作を始めよう

 

8月号ではキット製作からステップアップしたい読者に向けた特集として、作りやすくシンプルな真空管アンプとして征矢進氏の21LU8シングルと長島勝氏のECL805シングルを、カラー実体配線図を使いながら工作のコツとともにご紹介しています。

また、本年1月号の『新春特別企画。読者モニター大募集』の当選者による製品モニターレポート、金田明彦氏のNutubeハイブリットD/Aコンバーターほかを掲載しています。

ここだけの話

真空管アンプ製作のヒントとして、工具の使い方、配線のアイデアなどを詳細に紹介します。初心者必見です!

 真空管アンプを自作するには、回路を読み解いて配線を行う技術が必要ですが、実際のアンプの内部配線をイラスト化したカラー実体配線図があれば、回路が読めなくてもアンプを完成させることができます。

 

 理想的には、回路を理解して配線を考え、ハンダ付けすることでアンプが完成しますが、まずは完成する醍醐味を味わえることを優先し、そのガイドとなるのがカラー実体配線図です。

 

 今回は工具の使い方の基本、シールド線の端末処理などの作業を撮影し、カラーページでわかりやすく紹介しました。

 

 8月号の真空管アンプ製作は、特集が征矢進氏21LU8シングル4DC方式パワーアンプ、長島勝氏ECL805シングルパワーアンプで、このほか岩村保雄氏PT15シングルパワーアンプ、上野浩資氏6K6GTシングルパワーアンプ、金田明彦氏サブミニ管バッテリードライブD/Aコンバーター、秋一郎氏6V6ビーム管接続シングルアンプ解説、を収録しています。

雑誌紹介

『MJ無線と実験』は『無線と實驗』として1924年に創刊されました。創刊当初はラジオと無線通信、第2次世界大戦中は電子技術の軍事利用、終戦直後にはラジオとアマチュア無線の大ブームに乗り、その後はテレビやデジタル技術を含むエレクトロニクス総合誌となりました。1970年代からはオーディオ記事の比率を上げ、現在は「オーディオ総合月刊誌」となっています。創刊以来、自作機器を中心に、オーディオ技術を一貫してそのテーマとし、現在でも最先端の情報を反映しながらその伝統を継承し続けています。

商品名MJ無線と実験 2020年8月号

商品名(カナ)エムジェームセントジッケン 2020ネン8ガツゴウ

編集MJ無線と実験編集部

判型B5

【特集】真空管アンプ製作を始めよう カラー実体配線図を活用する
●出力4W.低コストながら抜けのよい音が楽しめる 21LU8シングル4DC方式パワーアンプ 征矢 進
●片チャンネル真空管1本だけで出力2.6W ECL805シングルパワーアンプ 長島 勝
●工具の使い方と間違いやすいポイント 真空管アンプ製作のヒント 編集部

 

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●DC アンプシリーズNo.272 FET 差動アンプDSC,サブミニ管ラインIVC &ヘッドフォンアンプ サブミニ管バッテリードライブD/Aコンバーター[前編] 金田明彦
●プレート電圧を600Vまでアップして高出力7.5Wを実現 カソフォロ直結ドライブ擬似UL接続PT15シングルパワーアンプ 岩村保雄
●ラジオ用出力管を採用し,初段,ドライブ段もGT管で統一 6K6GTシングル2.8Wパワーアンプ 上野浩資
●設計から改造までDIYで楽しむ真空管アンプ製作No.10 6V6ビーム管接続シングルアンプを作る(4)シミュレーションにより実機回路を決定し配線設計を行う 秋 一郎
●パソコンによるオーディオアンプ設計・製作支援 第14回 フォノイコライザーアンプの2段目設計とDCサーボ 池田平輔
●高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第148回 小澤隆久
●日用品の活用から本格的な製作まで オーディオアイデアノート 竹村厚治

 

【オーディオテクノロジー】
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第78回]トライオードの歩み(7)2013〜2015年の注目モデル 柴崎 功
●海外オークションで落札,ヴィンテージサウンドに接する 手頃なアナログ系アクセサリーでDP-2700のチューニングを行う 小林 貢
●アクラウドdeオーディオへの誘い 第3回 使ってみていろいろとわかってきたAmazon Music HDの活用法 正木豊
●ウエスタンエレクトリックの歴史17 飛躍の時代-ベル電話機研究所の発足 長澤 健

 

【MJベストオーディオコンポ】
ズームアップ
●オーディオテクニ カAT-ART9XI鉄芯型デュアルMCカートリッジ/AT-ART9XA 空芯型デュアルMCカートリッジ
●プロジェクト X2 ベルトドライブ式アナログプレーヤー
●アコースティックアーツ PLAYERⅠ 384kHz/32bitアップサンプリングCDプレーヤー
●マーティン・ローガン EM-ESL-X コーン型ウーファー付き静電型スピーカーシステム
●M&Mデザイン 7N-MA9000CORSA/SN-MA5000Ⅱ/SN-MA2200Ⅱ RCAラインケーブル

 

●新製品ニュース

 

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●リスニングルームNo.614 真空管アンプ製作を測定とYouTube公開で楽しむ 神奈川県相模原市 久保田純一氏宅

 

【オーディオ&ソフトガイド】
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 第84回 同じはずなのに違う同一音源盤① 山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●クラシック名盤名演奏155 テオドール・クルレンツィスを検証する 平林直哉
●名曲を訪ねてシネマの森へ147 柳沢正史

 

【読者のページ】
●読者の工夫・感想を発表 2020年1月号読者モニターレポート(1)
●安井章氏,松並希活氏を偲ぶ
●読者の作品誌上ギャラリー
●MJディメンション
●部品交換

 

【表紙】

マーティン・ローガン EM-ESL-X コーン型ウーファー付き静電型スピーカーシステム

Magazine

趣味