Magazine

趣味

最新号

MJ無線と実験 2020年11月号

編集: MJ無線と実験編集部

定価(税込)1,430円

発売日2020年10月10日

最新アクセサリー、執筆者のアイデア、真空管アンプ3種と半導体アンプ2種の製作など、充実した内容です! MJ無線と実験編集部 : 桂川

内容

【特集】最新オーディオアクセサリー11種の試聴レポート
11月号では最新のオーディオアクセサリーを特集で紹介するとともに、第二特集として本誌執筆者によるオーディオ製作アイデア集を掲載しています。

製作記事はコンパクトロン/マグノーバル管を使用した長島勝氏の6FM7シングル、征矢進氏の31LQ6シングルアンプのほか、金田明彦氏のハイブリッドバランス電流伝送録音システムなどを掲載しています。

ここだけの話

自作ファン垂涎の工作機械

今回リスニングルーム取材で訪問した「音工房Z」の作業場には、仕事で使う大型の工作機械ズラリ揃っていて、自作ファンの編集子にとっては、リスニングルームと同じくらい興味津々でした。

 

スピーカーを作るメーカーなので、同じものをたくさん作らなければなりません。

 

「音工房Z」のスゴいところは、コンピューター制御で板材を削る巨大なNCルーターの存在でしょう。水平な作業面が畳3枚分くらいあって、プログラムで刃先を動かすので、板材をセットすれば自動で切削を開始し、板材の置き方を決めておけば同じものをいくつも生産できます。

 

作ったプログラムを保存して、何度でも読み出せば、いつでも同じ作業を再現することができます。

またプレス機もあり、たとえば合板を同じ向きに重ねて接着することで、分厚い合板を作ることができます。その際、アマチュアではクランプをいくつも使って均等に締め付けるところですが、大きなプレス機ならスイッチひとつで締め付けることができます。

 

実際の作業では、当然人間が手を動かさないとならず、最終的な仕上げや梱包は手作業でした。

雑誌紹介

『MJ無線と実験』は『無線と實驗』として1924年に創刊されました。創刊当初はラジオと無線通信、第2次世界大戦中は電子技術の軍事利用、終戦直後にはラジオとアマチュア無線の大ブームに乗り、その後はテレビやデジタル技術を含むエレクトロニクス総合誌となりました。1970年代からはオーディオ記事の比率を上げ、現在は「オーディオ総合月刊誌」となっています。創刊以来、自作機器を中心に、オーディオ技術を一貫してそのテーマとし、現在でも最先端の情報を反映しながらその伝統を継承し続けています。

商品名MJ無線と実験 2020年11月号

商品名(カナ)エムジェームセントジッケン 2020ネン11ガツゴウ

編集MJ無線と実験編集部

判型B5

【特集】最新オーディオアクセサリー11種の試聴
●ゾノトーン Shupreme LW-1 高純度銅シェルリードワイヤー
●ゾノトーン Shupreme TW-1 高純度銅フォノケーブル
●EAT LP Clamp Massive レコードスタビライザー
●マスタツ パルテノンベース サブアームスタンド
●ソニックインパクト TGTS01 ガラス製ターンテーブルシート
●アコースティックリヴァイブ RWL-3 absolute ルームチューニングパネル
●音工房Z Z103 室内音響パネル
●ティグロン TPL-2000L LANケーブル
●フルテック NCF Clear Line AC電源ノイズ除去器
●シックスエレメント R-7553D オーディオ用シリコーンリング
●クリプトン PB-HR1500 ノイズフィルター内蔵ACタップ

【第二特集】自宅での時間を有効活用
MJ執筆者が提案するオーディオ製作のアイデア

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●たった1本の真空管で出力2.2W! 入門用アンプの新提案 6FM7単球シングルパワーアンプ 長島 勝
●水平偏向出力管を使って,シングルで出力10W 31LQ6シングル4DC方式パワーアンプ 征矢 進
●DCアンプシリーズ No.274 真空管&FET DCマイク,マルチ録音A/Dコンバーター ハイブリッドバランス電流伝送録音システムMk2[後編] 金田明彦
●厳密なMOS-FETの選別をしなくても対称性を補正する回路により低歪率を得られる 対称性補正型MOS-FETインバーテッドダーリントン40Wパワーアンプ 柴田由喜夫
●設計から改造までDIYで楽しむ真空管アンプ製作No.13 EL34 5極管接続シングルアンプを作る(1) EL34を産み出したPhilipsとMullardの歴史を知る 秋 一郎
●パソコンによるオーディオアンプ設計・製作支援 第17回 電源基板への部品の実装と動作確認 池田平輔
●高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第151回 小澤隆久

【オーディオテクノロジー】
●MJテクニカルレポート デノン110年の歩みと110周年記念モデル3機種の概要 岩井 喬
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第81回]トライオードの歩み(10)[最終回]2020年モデルとトライオードの将来展望 柴崎 功
●MJテクニカルレポート 新デザインで登場したハイC/Pプリメインアンプ マランツMODEL30の回路技術と実装技術 柴崎 功
●クラウドdeオーディオへの誘い 第7回 音楽ファン,オーディオファンに寄り添う mora qualitasの音楽配信スタイル 正木豊
●音楽再生の小宇宙を探索 スモールオーディオで楽しもう 第3回 完成!300円スピーカーのその実力 半澤公一
●ウエスタンエレクトリックの歴史20回 ド・フォレストのトーキー映画 長澤 健

【MJベストオーディオコンポ】
ズームアップ
●デノン DL-A110 ヘッドシェル付きMCカートリッジ
●デノン PMA-A110  DAC内蔵UHC-MOS出力段プリメインアンプ
●マランツ MODEL30 スイッチングアンプ搭載プリメインアンプ
●オクターブ V70 ClassA  KT120純A級動作真空管プリメインアンプ
●レイオーディオ PM-10 with Class- D Power Amplifier
●パワーアンプ内蔵2ウエイスピーカーシステム

●新製品ニュース

●MJキットガイドNo.118 ゼネラルトランス販売 真空管パワーアンプ用加工済みシャシーA-01+パーツセット

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●リスニングルームNo.617 ハイエンドのスピーカーシステムを低コストで製作 埼玉県草加市 音工房Z

【オーディオ&ソフトガイド】
●MJニュース 東京駅のスーベニアショップに長島勝氏製作のアンプを展示
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 第87回 ステレオとモノの棲み分け 山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●オーディオは悩ましい 91 グレン・グールド vs 人工知能(AI) 原島一男
●名曲を訪ねてシネマの森へ150 柳沢正史

【読者のページ】
●MJディメンション
●部品交換

【表紙】
デノン PMA-A110  DAC内蔵UHC-MOS出力段プリメインアンプ

Magazine

趣味