Magazine

趣味
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

MJ無線と実験 2021年8月号

編集: MJ無線と実験編集部

定価(税込)1,430円

発売日2021年07月09日

特集は、高音質ソフトとその再生テクニックで、執筆者のリファレンス音源と再生方法を多面的に紹介します。 MJ無線と実験編集部 : 桂川

内容

【特集】スピーカーシステムの音質向上アイテム

 

8月号の特集は、MJ筆者の愛聴盤、試聴に使用している高音質ソフトや、 それを活かす再生機器、再生テクニックなどを紹介しています。
製作記事は征矢進氏のVT-52トランス結合プッシュプルアンプ、細谷泰正氏の EL34プッシュプルアンプ、金田明彦氏のバッテリードライブMCプリア ンプほか多くの製作記事を掲載しています。

ここだけの話

ヘッドフォン・イヤフォン隆盛の理由は音が良いためだった

オーディオファンの夢は広い部屋に大きなオーディオシステムを置き、大きな音で音楽を楽しむことだと思います。

 

しかし都会では広いスペースを確保することが困難で、家族間のプライバシーも配慮すると、スピーカーを使って大きな音で音楽を楽しむことは難しいのが現実です。

 

 

そこへ来て,ここ10年ほどでヘッドフォンやイヤフォンのクオリティが高くなり、それらで音楽を気兼ねなく楽しむ人が増えてきました。

もちろんウォークマンが誕生したときからヘッドフォンで音楽を楽しむことが流行していましたが、iPodがそれに置き換わると、ヘッドフォンをより良い音で鳴らすためのポータブルアンプが生まれ、高性能なポータブルプレーヤーも販売されるようになりました。

 

よりよい音で音楽を楽しむためにヘッドフォンやイヤフォンの接続コードを交換する市場も生まれ、ヘッドフォンの専門店やイベントも活況を呈しています。

 

 

今回本誌でVRゴーグル用イヤフォンアンプの試聴にあたり、「カナル型」と呼ばれるイヤフォンを試用したところ、その構造上のメリットである超低域まで再生可能な能力には驚かされました。

 

編集子は今まで耳穴へイヤフォンを入れることは生理的に避けて来たのですが、実際に音を聴くと、「これはスゴい」と気づきました。

 

 

ヘッドフォンやイヤフォンではドライバーが鼓膜に近いため、スピーカーを超えた広帯域再生と大音量再生が可能です。

音が良いのはもっともなことです。

雑誌紹介

『MJ無線と実験』は『無線と實驗』として1924年に創刊されました。創刊当初はラジオと無線通信、第2次世界大戦中は電子技術の軍事利用、終戦直後にはラジオとアマチュア無線の大ブームに乗り、その後はテレビやデジタル技術を含むエレクトロニクス総合誌となりました。1970年代からはオーディオ記事の比率を上げ、現在は「オーディオ総合月刊誌」となっています。創刊以来、自作機器を中心に、オーディオ技術を一貫してそのテーマとし、現在でも最先端の情報を反映しながらその伝統を継承し続けています。

商品名MJ無線と実験 2021年8月号

商品名(カナ)エムジェームセントジッケン 2021ネン8ガツゴウ

編集者名MJ無線と実験編集部

判型B5

【特集】高音質ソフトとその再生テクニック
高音質CDを普遍的に再生するオーディオシステム 井上千岳
永遠のリファレンスLP,TBM『ミスティ』各ヴァージョンを聴く 小林貢
デジタルディスク再生の音質改善 柴崎功
愛聴盤高音質ソフトとその再生機器 角田郁雄
ハイレゾ音源をUSB接続のポータブルプレーヤーで楽しむ 岩井喬
「良い音,良い音楽」をモニターシステムで判断 半澤公一

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●真空管のほかトランス類や配線材にも“ウエスタン”を採用 VT-52プッシュプルパワーアンプ 征矢 進
●マッキントッシュ型ユニティカップルド回路採用 EL34/KT77プッシュプルモノーラルパワーアンプ 細谷泰正
●DCアンプシリーズNo.278 初段403Aシングル,出力段396A SEPP バッテリードライブ真空管プリアンプ[前編] 金田明彦
●設計から改造までDIYで楽しむ真空管アンプ製作22 ビーム管6550A UL接続シングルアンプを作る(4) 寄り道編:秋一郎のオーディオ環境をのぞき見る 秋一郎
●パソコンによるオーディオアンプ設計・製作支援 第26回 定インピーダンス型フェーダーボックスの製作 池田平輔
●高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第160回 小澤隆久
●最新の測定と設計による,高性能・高音質スピーカーの製作 第7回 SBアコースティックスのSatoriユニットを使った高性能3ウェイスピーカー(7) インパルス測定の実際とユニットの実測結果 鈴木康平

【オーディオテクノロジー】
●MJテクニカルレポート オーディオ最新モデルと従来モデルとの比較 デノンPMA-A110編 岩井 喬
●いい音をずっと楽しむための提案 リスニング環境づくりと耳の補正 第2回 聴覚閾値の測定と補正 新井悠一
●アナログオーディオの多面的な楽しみ方(1) LPレコードとテープで高品位再生 小林貢
●クラウドdeオーディオへの誘い 第15回 音楽ビジネスを変えたアップルは再びクラウドの音楽世界を変える 正木豊
●音楽再生の小宇宙を探索 スモールオーディオで楽しもう 第12回 ケーブル選びをさらに吟味する 半澤公一
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史 第85回 オーディオテクニカの歩み・カートリッジ編(1)オーディオテクニカの誕生と黎明期の作品 柴崎 功
●ウエスタンエレクトリックの歴史 第29回 競合と淘汰:初期のトーキー勢力分布 長澤 健

【MJベストオーディオコンポ】
[ズームアップ]
●アキュフェーズ DP-450 USB-DAC機能付きCDプレーヤー
●CSポート CMT1 パーマロイコア採用昇圧トランス
●サン・オーディオ SVC-200 20th Anniversary version 真空管ラインコントロールアンプ
●クリプトン KX-0.5Ⅱ 密閉型2ウエイスピーカーシステム
●クロスゾーン CZ-8A 前方定位ヘッドフォン
●バクーンプロダクツ VHA-5240シリーズ コンプリメンタリーデュアルMOS-FET採用イヤフォンアンプ

●新製品ニュース

[MJレポート]
●ブラックフォレストオーディオ BFA-CLAMP レコードスタビライザー/BFA-MAT ターンテーブルシート

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●リスニングルームNo.625 マルチタレントなエンジニアが作ったプライベート録音スタジオ 神奈川県寒川町 菅 正博氏宅

【オーディオ&ソフトガイド】
●日用品の活用から本格的な製作まで オーディオアイデアノート 竹村厚治
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 第95回 古楽LPのレーベルポリシー4 山口克巳
●ジャズ&ポップス新譜レビュー 今井正弘
●クラシック名盤名演奏 第161回 初期LPへの誤解 平林直哉
●名曲を訪ねてシネマの森へ159 柳沢正史

【読者のページ】
[サイドワインダー]
●JBL 2226H用コンビネーションホーン 栗田 茂
●VT-62ドライブ50シングルモノーラルパワーアンプ 上杉 健
●「オーディオ勉強会2021 オンライン」参加レポート
●柳津オーディオ関根塾
●MJディメンション
●部品交換

【表紙】
クリプトン KX-0.5Ⅱ 密閉型2ウエイスピーカーシステム

Magazine

趣味
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る