Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

子供の科学 2017年3月号

編集: 子供の科学編集部

定価(税込)712円

発売日2017年02月10日

内容

★特集 南極大陸の謎
日本の南極大陸での観測の歴史は、観測拠点「昭和基地」が開設された1957年1月29日に始まりました。
昭和基地開設から60周年にあたる今、氷に覆われた謎の大陸の研究は進み、その正体がわかってきています。
今回は、南極大陸にまつわる最新研究を一気に見ていきましょう。

●大パノラマで見る「夏の南極半島 最新レポート」
空の探検家・武田康男先生が2016年12月28日~2017年1月15日までの間、南極半島に行ってきたゾ。
この時期、南極半島はちょうど夏。
夏ならではの南極半島を武田先生の素敵な写真と一緒に旅していこう!

●文具王が伝授! 今日から使える 文房具選びのカガク
文房具のお宝コレクションが並ぶ“文具の宮殿”へようこそ。
今回は、文房具のことなら何でも知っている「文具王」が殿堂入りのアイテムをセレクトして、そのしくみを解説してくださるゾ!
毎日のように使う身近なシャープペンやハサミにも驚く秘密がいっぱい。
最強の文房具を揃えて、クラスのみんなに自慢しちゃおう!

●ゼロから始まる生態系を観察せよ!西之島の未来地図
2013年に始まった噴火によって大きく姿を変えた西之島。
噴火が落ち着いた島は、これからどうなっていくのだろう?
昨年10月に行われた調査で西之島に上陸した川上和人先生といっしょに、未来の西之島の姿を大胆予測しちゃうぞ!

●Raspberry Piの生みの親エベン・アプトンさんが登場!
BIG Raspberry JAM Tokyo2016
いま、世界中で大ブレイクしている超小型コンピューター「Raspberry Pi」って知ってる?
昨年12月11日に開催されたRaspberry Piのコミュニティイベント「BIG Raspberry JAM Tokyo 2016」に行ってきたので、その様子をお届けするよ。


●世界最小クラスのロケット打ち上げ失敗
●ビーカーくん、顕微鏡技術センターへ
●MESHでプロペラをコントロール
●電子工作でリズムマシンをつくる
●海のミステリーマンガ新連載スタート!
●12星座キューブカレンダー工作

雑誌紹介

1924年創刊の小中学生向け科学月刊誌。話題の科学ニュースを、どこよりもおもしろく、わかりやすく解説。宇宙、生き物、テクノロジーなど、好奇心旺盛な子供たちがわくわくする科学をお届けします。創刊以来、研究者や医師、エンジニアなど一流の人たちが子供時代に読んでいた雑誌として知られています。また、毎月工夫をこらした実験や工作を多数紹介。手を動かしてものづくりをする体験を提供しています。子供向けのプログラミング学習記事も充実。記事の内容と連動したプログラミングキットの開発も行っています。

商品名子供の科学 2017年3月号

商品名(カナ)コドモノカガク 2017ネン3ガツゴウ

編集者名子供の科学編集部

判型B5

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る