Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

子供の科学 2017年8月号 [特大号 付録付き]

編集: 子供の科学編集部

定価(税込)764円

発売日2017年07月10日

内容

★特集 灼熱の星に超接近!! 太陽を究めろ
地球に暮らす私たちにとって、太陽は身近な存在だ。
でも、太陽をどれだけ知っているかと聞かれたら、返事に困ってしまうのではないかな?
そこで今回は、太陽の素顔から地球との関係、近年見られる太陽活動の異変、太陽最大の謎「コロナ加熱」までを一挙に解説。
最新の太陽探査ミッションも紹介するゾ。

★別冊付録 電子工作×プログラミング自由研究BOOK
ラズベリーパイという小型コンピューターを使って、電子工作(ハードウェア)とプログラミング(ソフトウェア)をつなぐ実験と工作を紹介。
ラズパイに搭載されたScratchでLED工作を制御して、三原色実験やセンサーライトづくりを行おう。

●プログラミングの始め方ガイド この夏、プログラミングに挑戦!
「プログラミングを始めてみたいけど難しそう」、「何から始めたらいいかわからない」。
そんなみんなのために、この夏にプログラミングを始める方法を伝授!
ゲームづくりやロボット制御など、キミの好きなテーマを見つけよう。

●夏休みはメダカで自由研究!
生物研究のスーパースターともいわれるメダカ。
メダカ研究で世界的に有名な新潟大学の酒泉満教授に、メダカを飼育・観察して、自由研究にする秘訣を伺ったよ。

●ドローンを使った最先端の保守点検技術
発電所でつくった電気は、送電線を通って遠くの変電所へ運ばれる。
その送電線や鉄塔に登って点検するのは大変。
そこでドローンを使って保守点検をしようという新しい試みを行う最先端の現場を直撃!


●1日1回、地球を丸ごと撮影する超小型衛星
●猛毒を持つ外来生物、ヒアリに要注意!
●野菜や果物を分解してみたら……
●懐中電灯でつくるレーザーガン工作
●謎解きマンガ放課後探偵海洋編

雑誌紹介

1924年創刊の小中学生向け科学月刊誌。話題の科学ニュースを、どこよりもおもしろく、わかりやすく解説。宇宙、生き物、テクノロジーなど、好奇心旺盛な子供たちがわくわくする科学をお届けします。創刊以来、研究者や医師、エンジニアなど一流の人たちが子供時代に読んでいた雑誌として知られています。また、毎月工夫をこらした実験や工作を多数紹介。手を動かしてものづくりをする体験を提供しています。子供向けのプログラミング学習記事も充実。記事の内容と連動したプログラミングキットの開発も行っています。

商品名子供の科学 2017年8月号 [特大号 付録付き]

商品名(カナ)コドモノカガク 2017ネン8ガツゴウ トクダイゴウ フロクツキ

編集者名子供の科学編集部

判型B5

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る